私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレス(2017'11月迄)から自己破産→人生再生中←今ココ)

あれ?って思う感覚。


戻れる居場所

何1つ不自由ない。
家族はそれぞれ自立していて。
自分の事だけを考えて愉しめる。


これを幸せだと捉える人も居るわけで。

何かを心の支えにしないと頑張れない人も居るわけで。


必死で子育てをする事を苦に思わない時間を愉しんだ結果。
子供が成長し自立して気づいたら独りで。

決して子供に執着している訳ではない。
自立してくれている事は喜ばしい事な訳で。

ただね。
もう自分が居なくても誰も困らないんだな。


そう考えてしまう瞬間。
心の隙間というか。
ダッシュしてゴールしたら実はアンカーだったという感覚。

そうか。
ゴールに辿り着いたら自分は居なくても大丈夫なんだ。
贅沢な感覚でもあり寂しくも感じる感覚。


自死を選んでしまうその理由など誰にもわからない。
周囲からみれば誰もが羨む程穏やかで安定していたのかもしれない。


私は今月5日からダンス練習に参加していない。
本音を言えば出来ないというか。
体は元気なのにね。
心が追いつかない。
実はね。
もう辞めようと決めてる。
理由は心不安定な自分を護る為。

思えばダンスをする事になった曲を歌っている人達の存在を知ったのもあの時。
学生達が私を誘っていなかったら知らないままだった。
気づけば大ファンで。
オタク気質が私にある事にも気づいた。
理由なんかなくただただ楽しくて。

若い人達と日々踊ったり遊んでる何気ない日常がとにかく平和で。
その愉しいという感覚がピタリと止まってしまった。

誰が悪い訳でも無い。
自分は何かを始める事や続ける為に「理由」が必要なだけ。

お仕事へ行き。
家へ帰ってきて。
週のうち2日は在宅ワークになったけどね。


ネットを見ると無力な自分を避けて通れず虚しい感覚でいっぱいになって。
TVを観ても内容がちっとも頭に入ってこない。


ツイッターやブログを読ませて頂くと。
何かに対して個々の想いや愚痴、社会に対する文句が書かれてあったりで。
読めば読むほどしんどくなって。
苦しさや苛立ちのラインは皆それぞれだから。

今の私の目に飛び込んできて幸せな気持ちになるのは動物ちゃんたちの事だけで。

動物と言ってもサイとかゾウとかイルカとかではなくてね。
私が思い浮かべる心の癒しのベースは「犬」。

犬を嫌な例えにする言葉があるよね?

「犬のように〜〜」「犬だから〜〜」「犬のように〜〜」とか。

犬はね。
人間に支配されるべきじゃないと思う。
自分の子供に値段をつけられてるという概念もなく。
人間の為に命懸けで苦しい出産をして。
可愛い赤ちゃんはおっぱい飲んでねんねして。を繰り返し。
母性が増してきた頃に赤ちゃんとはバイバイさせられて。


実は人間の考える事なんて全部見抜いているんだろうな。
仕方なく我慢してしてくれてるんだな〜って思う。
人間である私は訳あって天国にいる犬くんにいつも助けられてた。

「泣くんでしょ?僕知ってる。わかるよ。3、2、1。目をじっとみる。→ぽろっ。あ。やっぱり涙が出た。お顔ペロペロ。

「お出かけするんでしょ?僕知ってる。すーぐ帰ってくるとか言ってお外が暗くなったら帰ってくるんでしょ?」→そのとおりになるのに玄関まで迎えに来てくれる。


人間は言葉を使わないと生きられない動物。
言葉を話せるのに嫌な言葉を口にしたり文字にしたりして傷つけたり傷ついたり。

犬はね。

人間の言葉を話さないだけ。
犬同士の言葉があると思うんだよね。
人間には見えないテレパシーを送り合ってる感覚。

あ。
私がおかしくなった?とか思わないで。

至って真面目にこれ書いてるので。


何の話だったか。。。。
そうだ。
思い出した。

私は京都生まれ京都育ちでは無いけれど長く京都に居た。
私とは無関係の人だけれど京都生まれ京都育ちの人が亡くなった事をニュースで知った。
その方をよく知らないけど一生懸命に子供を育てたと思う。
自分の人生も大事にしていたのだと思う。

いざ独りになると。

「あれ?私何やってるんだっけ?」ってなる瞬間。

それなら私も理解出来る。

私は無いけど仮にお金がどれだけ沢山あっても独りで居ると
「あれ?」な感覚を味わう人が居るって事を感じる。

帰る場所がある。
帰る場所を守らなくちゃ。


子供は自分の人生を歩き出すと親の事が面倒に感じる時期があるのかも。
親に対して感謝や愛情があるとか無いとかそういう問題以外の部分で。

仕事に恋に家庭に子育てに忙しくなるからなのか。
良い悪いでは無く誰にでも自分の事で手一杯になる時期が訪れる。
お別れを言う間もなく突然のお別れは辛い。
誰が悪いわけでも無い別れがくる事は切ない。
そして家族の中の事は誰にもわからない。


あのね。
自分の今後を考えて何か違う目標をたてようと決めた。
たったこの2週間程でダンスは辞めてしまうと決めたけどね。

今はただ自分の心を安定させる為にそうしようと決めた。
大好きだったダンスの為の音楽を聴くだけで涙が溢れてくるので。


今は違う何かに顔を向けてこの命を大事にしようと思う。
決めたらあとは行動あるのみ。
私は生かされたのだから。

毎日泣いていても365日は絶対約束されている訳じゃないのだから。

犬くんもきっと賛成してくれると思う。

トップへ戻る