私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

痛くも痒くも無い人には何を言っても伝わらない

f:id:ecoplace:20211207000239j:plain

私が政府に思う文句を書きます。楽しい話題では無い長文です。お時間と心の許しを頂ける方だけでも読んで下さると幸いです。

突然ですが子育てにお金はかかるものです。存分にお金を使ってあげたいと思う親御さんもいれば必要最小限の中で頑張ってほしいと思う親御さんもいると思います。仮に大学卒業までさせて結婚式まで応援したとすれば1人の子供だけでも高額な資金が必要になります。それは誰もが知っていて理解している事。想定内の事だと思います。

そして生意気私見を書きます。

「コロナ禍」は世界中の誰もが突然襲われた災難。これについては想定外の事だったと思います。日本政府には相変わらず浮世離れした方々が多く現在も自治体に丸投げで子育て支援金として18歳未満の子供全員に5万円クーポンだの10万円現金がどうのこうの。もうね。そのやり取りを見たくないし聞きたくないってなってる。


私個人的な見方だけど総理になる前からDV臭のするあの現総理大臣を生理的に見たくないの。あの方がTVに映ると視界から消したくて番組を変えます。人として悪い事をしているとは言いません。ただね。どうしても私が大きな声で言いたい事がある。

「子供の居る世帯は日本社会に大きな影響があり消費に貢献していて子供の居ない世帯は社会に貢献していないという事?」と思わず大きな声の独り言を言ってしまった。去年路上生活をしていた60代の方がバス停で殴り蹴られ殺され亡くなってしまった事を忘れていません。見ず知らずの方ですが亡くなったバス停付近に行った時は手を合わせるようになりました。

社会に対して申し訳ないからと生活保護を受給せず生きようとしていたお心を想像すると涙が出ます。独り暮らしというのはこういう感情を誰に言って良いのかわからない。本当は政府に大声で言いたい。生後1ヶ月の赤ちゃんと18歳の未成年者は社会的に同じという見解ですか?19歳以降の年齢の「人」の枠は何なのでしょう?弱い立場に在る人を無視する事を18歳未満の人へ10万円クーポンという手段で伝える事は健全ですか?と。

世の中には子供を産まない選択をしている人も居て子供を産みたくても産めない人達もいます。単身で世帯主として生きる選択をしている人達もいます。生きる事に違いなど無く皆社会で生きる「人」なんです。なぜ政府は誰も想像の出来なかった大災害の渦中で子供と子供を産んだ人達を守ります的なパフォーマンスをしているの?10万円で向こう何年が安泰ですか?なぜ19歳以上の人達や子供を産んでいない人達が蚊帳の外なのでしょう?


例えば23歳単身者でコロナが原因で失業してしまった人には「無利子だから借金してね」と国から示されて借金をしてでもどうにか食い繋いでいる人が居るわけです。それもCMで大々的な宣伝をしたわけではありません。30歳シングルペアレントで5歳の子供がいる人でコロナ禍が原因で失業してしまった方が今回の政府(自治体)からの5万円クーポンや10万円を受け取れる枠に在るとして。5万円クーポンをもらってそれで家賃を払える?光熱費を払える?仮に現金で10万円渡されてもその額で今後どのくらいの期間を食い繋いでねと言うのですか??先の見えない生活程の不安はありません。


DV臭総理さんやその周辺のおじいさんおばあさん達がトンチンカンにしか思えません。人の足元を見てるだけのね。私は嫌味で書いている訳ではありません。これが日本の現実だと感じているのです。10万以上するスーツを取っ替え引っ替え着てるおじいさんおばあさん達は自分達の財布から「10万円あげるからみんな無駄遣いしないでね」と言っているような感覚が私には許せない。

「どうぞ遠慮なく生活保護制度を利用してね」の声もありましたが個々の事情で受ける事が出来ない人も居ます。そういう人達を取り残す事なく助ける手段を取りましたか?議員さん達は冬は温かく夏は涼しい場所で居眠りをしながら仕事をしていても間違いなくボーナスを受け取り余程な事でも無い限り解雇される事もありません。だから私はあんな人達と自分を比較なんか出来ないししたくない。昨日久しぶりに偶然見てしまったふてくされた態度の都知事。人の目を相変わらず見て話さず人を馬鹿にした態度。うんざりしか無いから画面を切り替えた。


満員電車で通勤する経験すら知らない人もいるでしょう。見て見ぬふりは出来ても困窮生活の想像が出来ない人達。私はいつからか日本の政治や法律を知りたいと思わなくなってしまった。個々でこんな愚痴を言ったところでただの文句扱いでしか無い。総理と同様の息子は秘書で公邸で年越しらしい。何に専念?道を練り歩いて家の無い19歳以上の人達の現実を見てきなさいよ。私の言葉が乱暴だと言われるなら総理大臣は困窮国民に乱暴しか与えて無い。私は本気でそう思ってる。

もう自分自身の未来をしょーもない政治家達に委ねたくないと思ってる。バッジを付けているだけのドメスティック(国内)バイオレンス(ネグレクト)の人達の集まりだと本気で思ってる。パフォーマンス的なデモも署名も呟きも響かないのが現実。

私が子供を日本ではなくカナダで育てたのにはDV被害から逃げるという理由が1番でしたが更に掘り下げると日本で暮らすにあたり私と娘は法や政治で守って貰えなかった事が大きな理由でした。日本で子供の教育費や生活費は高く私1人で子育てする限界を感じたからです。

カナダ国内でも州により色々ですが私が娘と暮らしていた州では教育費は必要な物以外はゼロに等しく医療費は無料。生活必需品や安い税金も魅力でした。正直言うと子供と海外で暮らしていた事は全くと言って良い程自慢になっていません。お金持ちで格好いいと言う人もいますが現実は真逆。日本国内で難なく生活をしている人達のほうが格好いい。私はずっとそう思っています。

「政府から仮に支援金が出たら何に使いますか?」の街頭質問に対して「貰えるなら嬉しい」「貯金」「家族みんなで美味しいものを食べに行ったりしたい」と大半の人達が笑顔で答えていた。政府にそっくりそのまま投げ返すという人はいませんでした。約3万円と引き換えに自分の個人情報(マイナンバー)を売り10万円をもらって「あとは自分で何とかしてね」に納得する日本の国民性。

「そのお金が貰えなくても生活は難なく出来ているという事で良かったですか?」「貰えるなら頂くよ」「そのお金が無いと私達家族は明日から生きていけないです。」と嘘でも良いから誰か答える人はいなかったの?と感じた。そもそも貧困のど真ん中に在る人達は街頭インタビューに答えないよね。結局見えてくるのはそれほど困っていない国民の絵図。

権利を主張する事は当然。政府が18歳未満の子供達に「どうぞ10万円受け取って」というから受け取る。貧困な家庭の事を知ったからと言って皆同じようにする必要は全くありません。ただ経済的な支援が無いと明日どうなるか?という立場の人達の事を蚊帳の外にしたり忘れるような事にならないでほしいと思うのです。

どんな方法であれ政府(自治体)から支援金の10万円を家族の為の貯金に回せるならそれで良いと私は思います。何しろ0歳の赤ちゃんと18歳の子供では必要なお金が絶対的に違うはずだもの。子供達の将来の為に蓄えがあって困る事は無い。預金せず経済を回せと言うなら政治家達の桁違いな給与やボーナス。更には財産を社会で使い回って歩けば良いだけです。

今の私は幸い家賃を払えて食事が摂れて光熱費も払える。つまり食住に困窮していません。それでも一般的な人達と比べたら私は貧困枠なのかもしれない。でもね。元ホームレスだった頃に比べれば今の私は穏やかに暮らしていて大きく息を吸えているような環境です。私が今こうして過ごせるようになったのは私の力だけでは無理でした。私の心身と生活を支えて頂いた存在あっての「今」です。まだ私の珍道中は続いていますが日々の酸素は間違いなく増えてきています。

今現在酸素が薄くなっている人達を救う背中こそ現18歳未満の子供達の未来に大きな影響があるはずだと確信しています。弱肉強食を目の当たりにして成長する子供達は背負う荷が重すぎる。自分を守る事だけで精一杯では良き日本の未来を考えて行動出来る余裕は待っても待っても来ないでしょう。結果今の18歳以下の子供達が高齢者になった時に富裕と貧困の分断が起きる。私はそう思うのです。


何より今の心配として子育て世帯だけが優遇されてしまう事でそれ以外の人達が酸素を失ってしまわないかという事。平等が成り立たない事はこの事以外にも沢山あると理解しています。こんな日本だから結婚生活をしようとか安心して子供を産んで育てようと思えない人がいるはず。結婚も子供を産む事は生きるうえで絶対では無いと私は考えています。理由は人それぞれだから言う必要もなくて。個人の見解を社会で分断しないでほしい。

国民同士が分断される現状は負の遺産として100年後に答えが出ているかもしれません。そんなに嫌なら日本から出ていけば?そんな声が聞こえてきそうです。日本には平和と安全がある論。確かにそう感じて生きている人達もいらっしゃいます。

でも私は変わり者なのでしょう。日本には平和と安全があるある論は日本の「過去」であり心の中の「願望」と「妄想」が混ざり独り歩きしてるだけだと感じています。日本では欧米の銃社会が怖いという人が多いですが私は包丁が怖いです。

心身を病み線路に飛び込んだり高層ビルから身を投げる人がこんなに多くても「他人に迷惑かけるな」と言い放つ現日本社会は負の国民性を象徴した言葉だと思うのは変わり者の私だけかもしれません。人の心の大切な形成段階でこんな怖い感覚を知らず知らずのうちに埋め込まれる。この日本はそんなに安全で平和ですか?

私の望みとして強く思うのは国から支援金を受け取り子供を育てている人達が肩身の狭い想いをする様な事があっては絶対にいけないという事。そして子供さんの居ない世帯や単身者が貧困を耐え忍び続けるべきでは無いと考えています。19歳以上の生活困窮者の存在の多い現実をなぜ想像せずネグレクト状態総理なのか。国民の生活困窮は痛くも痒くも無い人が総理大臣として居座ってる。

私は社会の仕組みについて無知な事が多いです。でもね絶対に失いたくないものは「人の心」です。

読んで下さる方々の貴重なお時間を考えず長文になってしまい本当にごめんなさい。今年も残すところ20日です。私も含め"みんなみんなみんな"が個々に良き日々を過ごせる事を心から願っています。

トップへ戻る