私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

誰も観てないよ

f:id:ecoplace:20211016235247j:plain


期間限定という言葉に弱い


domdomhamburger.com


銀座に行く用事が私には普段全くありません。「が」この期間限定のカレーがどうしても食べたい。そこで問題は一緒に行く人がいない事。コロナ禍になってアクリル板で仕切られているお店でも1人での外食が苦手。有名なラーメン屋でお隣の席との間に見えない壁があるお店でも苦手。緊張して汗が出たのか食べて暑くて汗が出たのかよくわからない程。


2人きりで食事へ出かけるのも苦手。私が何か話さなくちゃって思って疲れるから。外食で贅沢を言えば数える程度の人の中で静かに混ざっている事が好き。わかっているのです。誰も私など観てないよ?って事。誰も気にしてないよ?って事。でもやっぱり1人外食は苦手。よく人に天然と言われる。反発して「私はしっかり者です!」と言い返せない私はツッコミどころ満載。


そんな私ですがこのカレー。何とかして期間中に食したい!店内はカウンター。ミッションは「怖くなんてないよ?」な涼しい顔で勢いよく食してサササッとお店を出る。テイクアウトが出来るかもしれませんがどうせならアツアツ出来立てを食したいですよね?(どうせなら?って口にしてみると変な日本語です??)「期間限定」を見ると行かなくちゃ。買わなくちゃ。食べなくちゃ。という心理作戦にまんまと乗ってしまう私なのです。


ただ最大の難関として。まず1人で銀座を歩く事が必要。道の端っこをコソコソ歩いてる私を想像してみてください。「どうされましたか?」状態です。😓 何でも1人という事に慣れてはいるものの。外食はまだまだハードルが高いのです。職場で食べるランチもそう。数人の学生達が声をかけてくれて一緒に混ざって食べる方が楽しくて気に入ってる。なぜか1人映画はハードルが低いのです。集団生活は苦手だけど1人も苦手とはただのワガママでは無いの。幸い期間限定ドムドムカレーさんは銀座の中でも人の少ない場所なのでサササッと行ってダダダっと頂いて寄り道もせず真っ直ぐ帰ってこようと思います。🐘


POINT

店内でドムドムカレーの写真を撮る勇気は私にありません。🐘🍛

トップへ戻る