私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

AM8:46

f:id:ecoplace:20210911181102j:plain

今年も。

2001年9月11日AM8:46を忘れる事はありません。今年も天に向かって祈ります。今年も日本に居るので夜21:46に祈ります

う20年前。まだ20年。立場が違えば捉え方が違うよね。信じがたいけれどあの日から20年。カナダの家からフロリダの友人の家へ遊びに行きその帰りにニューヨーク観光を娘と2人でしていたあの朝。ホテルから出て目的地もなく歩きだして間も無くの事でした。逃げて逃げてと言われても走れ走れと言われてもどこへどっちへ走れば逃げれば何が起きているのかわからない。とにかく娘の手を離さないようにする事だけで必死で。どんどん目の前が白い景色になってきて。走ってる人達と一緒にとにかく走った。


態が少しずつ理解出来たので慌ててカナダへ戻ろうとしたけど飛行機も空港も全て止まった。レンタカーもダメ。アメリカを出国する事が出来なかった。特に私と娘は外国人だから。カナダからアメリカにテロリストが入国したという噂が耳に入ってきてからはカナダへ帰るのも怖くなった。それでもとにかく娘を連れてnycから離れたいと思った。今思えば私達は無茶で怖い方法で自宅へ帰った。


の学校はしばらく休校になっていた。スーパーマーケットは凄い人で品薄になっている物も出てきて。とにかく車のガソリンだけはずっと満タンにして。凍ってバッテリーがあがらない為に連日繋ぎっぱなしにした。飲水や身の回りの物を積んで外から見えないように隠した。いざとなると人間の本性が出る。人を助けようとして命を落とした方々がいて。その人達にも家族があって。生きて帰れた娘と私にとっては色々な場面で苦しい9月だった。10月に入ると人種差別が酷くなって。それでも生きないと。テロリストがカナダにも居るかもしれない恐怖。疑心暗鬼になったよね。私が不安な顔をしてはダメだ。しっかりしよう。明るい話と楽しい話題をしよう。そう考えてT娘がいる時間にTVは観なくなった。


本ではどんな報道がされていたのか?民放各局はどんな報道をしていたのか?ずっと知りたいと思っていた。きNHKは?NHK国際と同じだったのかな。私は20年がたってもこうして無事生きています。人間が作るビル。人間が作った争い。人間が作った差別。人は時に温かくもあり残酷でもある。実体験があればこそのこの20年。日本の義務教育の教科書には載ってるのかな。日本ではどう伝えられているのかな。昨日ニュースで20年前の9月11日を伝える報道は数十秒のみが多かった。苦しくなる切ない思い。


あの日見たこと聞いた言葉をここには書けません。書きたくない事のほうが多いから。せめて家族や大切な友人や恋人を失った人達の心の傷がわずかでも癒える日が訪れますように。そして天国で安らかでと祈ります。

トップへ戻る