私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

コミュ症なのかな

f:id:ecoplace:20210908224840j:plain

古見硝子(古見さんは、コミュ症です。)観ました。

www.nhk.jp

画していたドラマを観ました。原作はアニメなのだそうですがアニメは観ていません。まだ1回しか観ていないのですが2回目も観たいと思いました。作品の中で「夢は友達を100人作る事」と古見さんは書きます」クラスメイトになった人が「友達1人めに僕をしてください。残りの99人を一緒に作りましょう」と書きました。なぜ「書く」のかと言うと古見さんは人と話すのが苦手だからです。嫌われたらどうしよう。そんな不安な気持ちが常に心の中にあるのです。その言葉を見て思ったのです。私がこうしてブログを書いている事と似てる?と。

ログに書いている言葉を全て身近な人に言えたらどんなに楽だろう。友達は100人出来なくても大切な1人がいれば良いと自分にいつも言ってあげていました。その時々のその場の1人と対話する事に全力で取り組むので自分勝手に疲れていた事が多いかもしれません。もし私の友達が100人だったらこの先どんな人生になるのかな。私は知らない人と話す事は出来ます。むしろ得意かもしれません。私が苦手なのは知り合った人達との対話です。嫌われてしまったらどうしよう?傷つけてしまうような事があったらどうしよう?無意識に目の前の人との間に高い高い壁を作ってしまいます。人との距離の取り方がわからなくて離れていたほうがしんどくなる事は避けられる。コミュ症というものがどういうものなのかよくわかりません。ただ1回目のドラマの内容を見て「うんうん。わかる」😭となった事をここに残してまた来週も観てみようと思います。

ブログで色々な方のところを訪問させて頂いて⭐️を残したり失礼ながら無言で読者登録をさせて頂いています。感じた事をそのまま書かせて頂いていますが相互フォロー希望とか私のブログへのアクセスを増やしたいとかそういう事では無いのでどうか見逃して下さい。そもそも私のブログの題名は重いですし内容も楽しいとは言えないと思います。私のブログは読んで頂ける方のお時間の許す時で構いませんのでこれからもどうぞ宜しくお願いします。

トップへ戻る