私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

勘違いと誤解

f:id:ecoplace:20210826200721j:plain

本当に感動するとぴったりな言葉が出ない

joseetora.jp
今朝から3回見た作品です。1度見るとこの世界観から中々抜けられません。


この作品(ジョゼと虎と魚たち)を紹介されている方のブログです。
www.gw2.biz

からランチの後も入れると3回観ました。3回目は音楽も聴ける余裕が出ました。1回目はとにかく号泣です。悲しい涙ではありません。プライムビデオ標準画質であれだけ綺麗なのだから500円出して高画質で観ていたら涙や鼻水を拭くティッシュが倍必要だったかもしれないし同じ量だったかもしれないしそこはよくわかりません。ティッシュの話はまた今度。アニメ映画を観たのはオススメ映画の紹介を読んだからでした。「ぐわぐわ団」という事情はよくわかりませんが可愛い名前の「make_usagiさん」という名前のうさぎさんなのかおばさんなのかおじいさんなのか青年なのかはよくわからないことが醍醐味の方のオススメなのであれば!と検索しました。「Blu-rayは買えないなー。」→「プライムにあるかな?」→「あった!」→「標準画質とは何ぞ?でも400円」→「48時間限定だから明日の朝から見よう!」→「今朝から3回観た。」→「今夕食前時刻です。」→「寝る前に観たい気持ちいっぱいになった勢いでこれを書いています」

トーリーを書けないのが残念です。でもせめてひとり暮らしの私の感想を今すぐ誰かに聞いてほしいので書かせてください。他人に背中を向けてばかりで生きてると先が見えない。他人に私の気持ちなんかわからないと諦めている事はないだろうか。自分が視えたり聴こえたりしているものが絶対だったり全てじゃないという事。何かや誰かに心をひらく勇気をもってみたい。私はもっと心の羽を広げたり視野を広げてみようかなと。私は誰にも迷惑がかからないように生きようという想いが強い分だけ歪んだり間違った方向へ向かっていないだろうか?私に出来る事。私がやってみたい事。ついこの間100のやりたい事リストを作ろうとして半分も書き出せなくてちょっぴり凹んだよね。この映画を3回目に見た時になぜかいくつか頭に思い浮かんだよね。私だから出来る事がきっと沢山あるかもだよ。自分を誰かと比べてもしんどいよね。私が勘違いと誤解を抱えて生きませんように。わがままに生きるってこういう事なんじゃないかな。私が今日この作品を観れた事とこの気持ちをどうかどうかこの先も忘れませんように。

POINT

全部全部ぜーんぶいっぱいありがとう。自分を好きへどんどん向かっているような気がする。

トップへ戻る