私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

そういう時期

f:id:ecoplace:20210815123302j:plain

news.yahoo.co.jp

これを読んで涙がポロポロ溢れて顔はボロボロです。今日の自分の気持ちの記念に残します。

存知の方もいらっしゃるかもしれませんがジャニーズ事務所という会社ではCDデビューするまでに10年以上要した人もいれば入所してから割とすぐにデビューした人達もいます。その不安定な環境な為に離脱する人も少なくありません。因みに私は関ジャニ∞(エイト)の事や横山裕さんがどんな方なのか等詳しく考えた事はありませんでした。ファンでもなくお会いした事も無い方ですが中学2年生の1人の少年だった頃から現在40歳になるまでどんな人生だったのだろうと考えるとまた涙がポロポロ出ます。彼は自分が大変だった事を乗り越えたから今しんどい人も乗り越えろと押し付け一方方向ではなく自分がしんどかった時にはこんな事をしてみた。など具体的に書かれてあってアイドル(仕事)のイメージを欠いてしまう可能性もありきの中で人の力になりたいと心の底から思っている事が伝わってきました。中でも私が特に心に入ってきた箇所を無断で転載します。

今、いただいている仕事もいつなくなるかわからないし、正直、不安はあります。でも僕は、どんな状況でも、イチから再スタートできると信じています。勉強や進路のことで追い詰められていたら、一度リセットして違うことに切り替えてみるといい。何もやる気が起こらないなら、そういう時期だと思って休んでいいし、無理しなくていい。

 


の言葉には見えない人へ寄り添った気持ちを感じました。無責任に思う人もいるかもしれません。口なら何とでも言えるとか言う心の寂しい人もいます。でも私は信じます。本当に心が今しんどい時ならこの言葉で救われる人が沢山いると思うのです。自分の出来る事や力を精一杯使って誰かに寄り添う。斜めや上から人を見ない人の言葉以上に信用できるものはありません。過去の自分に関わった人達に色々思う事はあったでしょうが誰ひとりとして傷つける言葉がありません。結果的に彼は自分自身の事も大切に生きている事がわかります。


POINT

13日の金曜日だけど今日1日生きられて良かった。心から嬉しい気持ちとありがとうを今日に残します。

トップへ戻る