私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

火災報知器なんて気にしない〜。しらな〜い。

f:id:ecoplace:20210812113901j:plain

火災報知器の事

朝はね教会の鐘がずっと鳴り響いていて誰も止める人がいなくて近所の人達が集まってきて困ってるといういう夢で目が覚めました。


が覚めたのにまだ音がするのでよぉ〜く聴いてみるとマンションの共有廊下の火災報知器のベルが鳴り響いていました。時計を見たらAM5時半過ぎ。「ぇ〜逃げる?どうする?何持つ?」ひとまず玄関から燃える臭いがしていないかの確認。臭いはしない。で。そのまま119に電話。「火事ですか?救急ですか?」「マンションの火災報知器が鳴っているので確認をお願いします。」住所と私の名前を言ったけれど逃げずに家の中で待つ事にしました。消防車のサイレンの音が近づいてきたのがわかったのでいつでも走れるように狭い家の中をウロウロしてみた。消防隊員の方達の声が響いて聞こえてきた。凄いのか当たり前なのかわからないけれどマンションの何階で火災報知器が鳴ってるかわかるようになってるみたい。更にどうやって1Fでオートロック解除したのかわからないけど各フロアや各お部屋の人達に何か話してる声がどんどん聴こえてきました。


はドアを開けずに消防隊員の方からの質問に答えました。後ろから聴こえてくる消防隊員の方達の話す内容が不安過ぎてドアの覗き窓?からそ〜っと見てみた。その時。すれ違った事も無い同じフロアの人のドアが開いて女性の話す声が聴こえてきました。初めて同じマンションの人の声を聴きました。そうなんだー?あそこの家は女性だったんだ!?と言っても顔は見てないけど。そのあと少ししてやっと火災報知器の音が止まりました。隣の人の家の玄関のドアも開いて消防隊員の方と話をしている声が!おぉぉ〜〜お隣も女性の声!同じフロアに女性がいたのだね〜!!と小さな安堵。


局その後火災報知器は誤作動と教えて頂きました。前にもあったけれどこのマンションの住人で通報したのは今回も私だけだと聞きました。ねぇねぇみんな朝なのに誰も心配しないの??私はマンションの管理人さんかただのおせっかい人だよね。何なら今朝はドアの覗き窓から目をまあるくして耳はダンボの耳でね。朝から何やってるんだろう私。何十分も火災報知器がなっていても無関心と無心でいられる住人さん達の最強メンタル分けてほしい。


POINT

火災報知器がオオカミ少年存在で焼け焦げないよう通報はしようと思う。ドアの覗き窓は両目じゃなく片目でみることを学んだ。

トップへ戻る