私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

基礎疾患

f:id:ecoplace:20210809194334j:plain

自分は基礎疾患者だと知った。

れまでまとまりも無くただただ長い文章を書いてきたこのブログ。そして私の障害について書いた事もあったように思います。でもね実は不便さはあっても殆ど自覚が小さかったのです。それがコロナ禍というものを経験する事になり。今年はワクチン接種の話題になり。接種を受ける受けない問題よりも受ける人の年齢範囲にばかり意識が向いていました。もし感染して重症化したら迷惑がかかると思い意を決して先日ワクチン接種の1回目を受けたばかりなのですがその時に私は知りました。私は基礎疾患がある立場に入るという事を。しかも3日後の今日その事を思い出しています。全く自分を理解していませんでした。平和と言えば平和ですがお恥ずかしい事です。例えば喘息。私には喘息があり毎日必ず飲むお薬や吸入があります。これが基礎疾患だという事を全く理解していませんでした。あと精神科に通院しているのは理由がありますがカウンセリングを受けたという感覚が東京へ来てからは1度もありません。その事について言えば障害者であり日常に不便な事はあります。でもその程度に考えていたのです。社会からみれば喘息も精神障害も基礎疾患枠だったのですね。基礎とつく理由は産まれた時からの疾患なのだと思い込んで暮らしていた私は幸せなのか不幸なのか。



にもかくにも基礎疾患の言葉の意味を理解しました。地味に衝撃でした。多分私が意味を理解していない事が他にもあるような気がしました。生活する中で自分が不便な障害はあってもこれがベース(基礎)になっているとは考えた事がありませんでした。確かに喘息のお薬や吸入は必須ですが家や仕事を失っていた時はお薬も吸入も無い時期がありそれは仕方の無い事だと思っていました。きちんと飲んでさえいれば何とか乗り越えています。これまで何度か転職をしましたが会社に入社する際に基礎疾患について聞かれた事はなく会社で受ける健康診断でも1つも再検査になった事がありませんでした。通常なら基礎疾患がありますと申告するべきだったのだろうか。唯一スーパーで働き始めた時にアルコールアレルギーは申告しました。よくぞこんな調子でホント生きてこれたものだよね。ワクチン接種の2回目を今月中に受ける事になっていますが2回目に副反応が酷くて辛そうな人達の言葉を読んで1人再び不安になっています。


POINT

1回目ワクチン接種の副反応は24時間以内に消えたのだから2回目も24時間以内で消えると信じてみよう。それに先の話なのだからまずは明日の朝食の準備を先に考えるとする。


ワクチン接種の副反応で辛い思いをされている方々がどうか1分でも早く楽になりますように。感染して苦しい思いをされている方々が早く家族の元へ戻れますように。

トップへ戻る