私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

ゴールド免許証

f:id:ecoplace:20210121213345j:plain



生まれてはじめての「優良」



本物の免許証の写真は躊躇したので、これだけでも自慢しておこうと思います!!


じゃ〜ん。

f:id:ecoplace:20210121202956j:plain


30分の義と3000円で「金」が貰えました!
始めての「優良」マークです。
私が始めて車の免許を取得したのは日本でしたが、免許を取得したその月に1度も運転する事なく海外へ逃亡してしまったという黒歴史があります。
簡単に言うと私の免許証はずっとブルーリボン賞ばっかりでした。3年毎の更新でした。
東京で暮らし始めてからは、とてもとてもそれはもうとてもつまらない違反に高い罰金を払い「違反者」として高い講習代金を払ってあげたので東京都からは罰金感謝神として崇められてきました。


京へ来て始めての罰金くんは「一旦停止線から50cmは確実にはみ出ていました!」という説明を受けた時でした。「京都ナンバーですね〜この辺りの道をあまり知らなかったのですかね〜」と、どこかもわからない地方訛りの抜けないおまわりさんから言われた。「免許証を見てよ!!」(心の声)すぐそこが私の家の住所でしょーが!!(心の声)は?道を知らない?(心の声)車のナンバーが京都っていうだけで私は都内で目立ちすぎてるって事と安全運転と良きマナーの大魔王のような運転者を上から見下された時、私は心に強く決めました。

「絶対私は今後東京に自動車税を払わない」と。
(結果的には自動車税のほうが安かったという諸説あります)


えぇえぇ。そのも恐ろしい程に検問で止められましたよね。「京都ナンバーですね〜旅行ですか〜?」から必ず会話が始まる。「免許証読めないのですか!?」(心の声)もはや私は14歳の反抗期レベルな時期がありましたっけ。今日はそういう小さな思い出をあれもこれも懐かしく思い出しました。
今は自分の車はもうありません。滅多な事ではありませんが、ごく最近どうしてもこうしても必要な時だけレンタカーを使いました。あとは電車やバスが便利です。


月6万近い駐車場代を払い続けた事も100%私は激しく後悔し反省しています。 海外から京都へ帰国してすぐ買った車は現金で買ったのですが東京へ転居する事になった時、駐車場代や維持費を舐めてました。結局何年かは通勤以外は都内を車で移動していました。ここを読んで下さっている皆様はご存知のように私はセレブではありません。都内で生活する為に車は全く必要ではありませんでした。幸いだった事は車が買った時とさほど変わらない金額で東京で売れた事でした。


あれから5年?私は見事18金ゴールドライセンスを手にしました!(いろいろな角度から見てみましたが、本物のゴールド仕様のラインではありませんでした)3年毎に更新へ行く事もなくなったのです!わーいわーい!!です。


ど真ん中にパンチで穴を開けられた旧ブルーラインの免許の写真は3年前の私です。記念にしよう!と浮かれていた矢先。
しい免許証写真を撮る時におじさんが
「前髪を7:3にわけてください!」と何度も何度も何度も言うではありませんか!!
「えーーーっ」目にかかっている前髪を横に掻き分けました。つまり目が出るようにしたのですが、おじさんは
「7:3にわけて!7:3!!」と言いながら勝手に私の髪の毛を触り真ん中に分け目を作られ、
「え?え?」と言ってる間に
「はいできましたー!いいですよー」と言われて終わりました。「・・・・・・」

5:5じゃないだろうか・・・。

ソーシャルディスタンスって何だっけ。




生まれて始めての金メダル免許証の記念すべき写真が7:3分けの前髪写真です。



ゴールド免許返納したいです。



f:id:ecoplace:20210121214245j:plain
明日は前髪をオン眉に切ろうと決めました。