私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

万引き

f:id:ecoplace:20201227230409j:plain

おまわりさんも頑張って

ロナ禍の中で今は医療に携わる方々はリスクの高さがダントツトップでそれが大前提の職業になってしまいました。感染恐怖から仕事が辛くて大量に看護師さん達も退職されたとネットニュースでも見かけました。でもね社会の中には感染リスクと戦っている職業の方々が他にも沢山いると感じています。今日あらためて大変だと感じた職業は警察官。「俺はコロナに感染してる」と言い出す人がいます。その時点で犯罪に関わっている相手が本当に感染しているかなど正直言ってわかりません。だからと言って防護服だと働けないだろうと思います。取締る相手は無差別で相手がどこの何者かすら相手が言うまでわかりません。


療関係者は目の前の患者さんがどこの誰なのかを把握出来ます。警察官は無差別に対応しなくてはいけないという事が見えたこの約1年。私の働くスーパーでは1日に何回も何回も警察官が来ます。(お客様の前では歩いていません。)中には暴れる人を押さえなくてはいけない場面があった事を何度か見てきました。暴れているので警察官のマスクなどはどこかへ飛んで行ってしまい、双方共口元には何もありません。


年を思い出せませんが今年はクリスマス🎄に逮捕される人が多かったのはしい気持ちでいっぱいになりました。更に今後の年末年始は毎年警備さん達(私服含め)も去年とは勝手が違う為、忙しくなるとの事でした。逮捕しなくてはいけない警察官も色々な性格の方がいらっしゃいます。警察官である前に人として言葉を発する人もいれば横柄な人もいます。コロナ禍で仕事内容に変化が出来たのは医療関係者だけではありません。スーパーで働く私も今年に入って2回もPCR検査を受ける事になってしまいました。検査の結果は2回共、陰性でしたが医師は「偽陰性」という言葉を発した為に不安でたまりませんでした。ただ病院で仕事とは言え笑顔で接して下さった看護師さんや丁寧に説明をして下さった医師の方々には今も感謝しています。


安でたまらなく弱っている時に頂く優しい言葉は一生忘れる事はありません。私は苦しい時の心ない言葉は時間は少し必要ですが宇宙の果てへ投げて忘れる事が出来るようになってきていると思います。(宇宙人さんが存在していたらごめんなさい)コロナ禍になり仕事を失って明日からどうしようと苦しんでいる人が沢山います。以前職場が一緒だった方が派遣切りに合い苦しんでるというのを又聞きして切なくなりました。実際私の職場でも人員を大幅に削減されました。派遣で働いていた人達は特にです。スーパーは万年人手不足なのになぜ?と思ってしまいます。契約更新が無くなったり派遣切りにあった方々とは、月間で働ける日数や時間数の制限、曜日に自由が利かない人達です。

御さんの介護が必要な人、子育て中の方々、母子家庭が理由で子供が病気になると休む可能性が多い人等です。「会社は鬼なの?酷い!」心の中ではそんな職場に対して怒りを覚えます。そして今も残って鬼のような会社で働いている私は同罪な気がしてなりません。せっかく新しく雇用をされた人でもスーパーのレジは女性社会でイジメや姑気質な人達からのチクチクに耐えられずに1週間もしないうちに退職されてしまう方が後を経ちません。意地悪をされたり無視される事があっても私は強固な姿勢で徹底して笑顔で貫き通そうと決め込んでいます。


をされても私が楽しそうに笑顔で仕事をしていると、イジメは更にエスカレートしています。それでも私はまだ頑張ろうと決めています。どんな意地悪をされても何があっても私が中々辞めないので古くからいる意地悪おばさん達は面白く無いと思います。とうとう最近「まだ辞めないの?」と聞かれるようになりました。「辞めませんよ」と笑顔で返します。思うのです。意地悪をする人達と一生同じ家で暮らさなくてはいけない訳ではありません。24時間一緒なわけでもありません。時間内だけの関わりで店舗から出れば連絡を取り合う必要もありません。こういうのを割り切るというのかもしれません。


金を貰って働いているので仲良しごっこをしなくても良いのです。でも私がお客様なら店員同士の空気が悪いのは感づいてしまい嫌なものです。だからレジへ入ったら意地悪おばさん達が嫌な態度をあからさまに取っていても私だけはそこを見せないように全力で笑顔です。辛い事だけを思い浮かべてしまいがちですが、良い事もあります。同じ時間を働くなら楽しく働こうと思います。気持ちが暗く居ても働く時間は変わりません。ならば楽しく笑っていたほうが自分の気持ちが明るくなりますから。うん。本当に。



用の契約更新を切るのは会社側の都合であって、退職前ギリギリになって仕方なく退職となってしまった方々から「お世話になりました」と暗く細い声で仰る方々をこの1年の間に何度も見送ってきました。そんな私も含め明日は我が身状態です。私よりも派遣さんや他支店から応援として来られている方々の契約期間は1ヶ月毎で本当に不安だと思います。残念ながら私の職場は温かい組織では無いと理解しています。「ストレスの無い人がいる訳が無い。甘い職場は無い。優しい組織を期待するな」と店長始め上司が口を揃えて断言しているような会社です。


もそも組織や集団が大嫌いな私ですが、私の職場は組織の中でも黒い事情が多すぎると実感しています。それでも個人的には働かないと生活が成り立ちません。まず働く理由はお金(生活費)の為ですが、私の場合は働く場所がある事で自分だけの囲いや殻に閉じこもらないというメリットがあります。100通りの意地悪をされても、温かい言葉を1つ頂けるだけで頑張っていて良かったと思います。組織の為ではなく自分の為に働いていると考える事で私のストレスがほぼ無くなります。有難い事です。


しい事ばかりの仕事なら勿論それが最高の仕事で職場だと思うのですが、良い意味で「難」な壁を乗り越える「力」が私には必要だと思っています。こんな事を言っていますが来年の今頃の自分は想像出来ません。ただ大事なのは「何か」のせいにしない自分が今後の人生でも大事だと思っています。1日の事を。そして目の前の事をしっかり見る。考える。そして動く。それだけで上等だと思える事が座標、目標の1つです。


は戻りますが、私の働く食品売り場では万引き犯がいない日はありません。私服の警備員さん達が沢山いて私は他の従業員同様、名前も顔も覚えられません。そして従業員入り口で警察官やパトカーと出合ってしまうと、とても悲しい気持ちになります。
これを読んで下さっている方々には万引き経験者さんはいないと思うのですが、凄く高級な食材を万引きする人はほぼゼロです。

なぜコレなのかなぁ・・・・と思ってしまう安い食材やおかずが多いのです。でもね、私が1円も手持ちが無いホームレスを経験した時に「食べる」という人間の欲求に飢えた時間を経験しました。お腹が空いた人間の飢餓状態は人を狂わせるのだと実感しました。あたりまえですが食べないと胃はどんどん小さくなります。水分だけで1週間くらいなら何とか動けました。でも体力が落ちていくのがわかりました。今思えば私はなぜ食べ物を盗むという発想が思い浮かばなかったのでしょう。住む場所も働く場所も無くて食べ物が無いという状態。シャワーも出来ていなかった頃、周囲に人が沢山いる場所へ行く事が申し訳ないと思っていて避けていたように思います。だからスーパーへ行く事はまず無かったのかもしれません。


引きをしてしまう人の中にはクレプトマニアという依存症の方もいるそうです。万引きをする人の中には初めて見たというより普段から怪しいと思っていた人だったという事が多いです。レジの囲いの中にいると売り場を見続ける事はありません。それでもレジの前にいる不審な人はすぐわかります。お金を払う商品があればその事だけに集中しています。売り場で商品を棚に出す人達は商品を早く出して次の商品を出さなくてはいけない為に逆にレジを見ていません。では誰が万引きしてしまった人を見つけているのか。殆どが警備員さん達です。警備員さんに以前伺った言葉で万引犯に声をかける時と連れ立って歩く時が一番辛いと。中には自分は怖い顔をし続ける事が辛すぎると言って退職された方もいらっしゃいました。


ロナ禍で切なく暗くなるニュースを目にし耳にも入ってきます。それでも自分自身がいかに笑顔で過ごすか。何が楽しいのか。どうすれば生きやすい日常になるのか。生き辛いと感じる人は周囲や誰かの基準は一切気にせず、もっともっと自分勝手に自分定規で日々を過ごして良いのかもしれません。そして自分が楽しそうに過ごしている事で周囲の人にもそのうち変化がでる事を願います。ただ周囲に期待はダメです。私が充実した日々である事。小さな事でも1日に1つでも楽しいと思える時間があればきっと天国の犬くんも喜んでくれる事だと真面目に心から思っています。



今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
(今回はクリスマスの日に書いていたものに追記を致しました。)