私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

天国のイメージ

f:id:ecoplace:20201219005459j:plain

無宗教であるという事



日は1日天国にいる犬くんと沢山お話をする日でした。私は毎月この日は必ずお仕事を休みにしています。想像して頂けると思いますが職場に「犬の命日」という理由では欠勤許可は出ません。そこで私は何と言っているのか?「親戚の月命日」だからという理由で休ませてもらっています。確かに「嘘」はいけません。でも人を傷つける「嘘」では無いという風に自分の都合の良い解釈をしています。天国の犬くんはきっと笑っているかもしれません。「僕は親戚だったのか!!」って。でもね、彼の風貌は犬だけれど血の繋がりよりも濃い私の家族なんだもの。



度かブログには書いた(気がする)のですが私は無宗教者です。でも人へ言葉にして伝える時に日本語だと「月命日」と書くほうが早く理解してもらいやすいであろうという事でそう言ったり書いたりしています。無宗教者なのに毎月犬くんが天国へ行った日に何をしているの?と思われるかもしれません。私の1日を見られたら笑われてしまうかもしれませんがそんな事はもう気にしません。私が毎月この1日をどう過ごしてるのか?白状すると、まず犬くんは早朝に息をひきとったので、その時刻に彼の遺骨(お家にあります)の箱を抱きしめます。その後は毎日している事とほぼ同じでお水入れのお水を入れ替える事とお話をする事です。それ以外は彼が使っていたベッドとブランケットを乾すとか。簡単に言えば大掃除です。自分で自分を観た事は無いのですがきっと不気味だと思います。私が想う天国のイメージは1年中、草花があって辛い事も痛い事も苦しい事も無い場所で神様がいて家族と再会してるだろう。そんなイメージがこの2年で出来ました。私は大学までずっとキリスト教系の学校だったのですが洗礼を受けていません。結婚をしていた時に神仏を押し付けられた嫌な思い出がある事もあってか神仏に良いイメージはありません。ただ思うのです。今では犬くんと話すのに宗教など一切関係ないなと。その証拠に話す内容も少しずつ変わってきています。だいたいは笑い話です。私が無意識に想う神様とはどの神様なのでしょうね?人は辛い事があると神様どうかお願い!と頼む事もあると思います。私の今想う「神様」というのは犬くんを私の代わりに見守って下さっていると信じているのかもしれません。とは言っても普段から面白い事があると1人で大笑いして無意識に犬くんに向かって「面白いねー!」と口から出ています。他人には見せられない不気味な行動だと思います。独り暮らしというのは意外と寂しい事ばかりでは無く誰への遠慮も無く素でいられます。えぇえぇ。多分お隣の方は2人暮らしだと思っているかもしれませんね。




が壊れたとかそういう事では無いのです。(どうか誤解の無いように)私自身こういう日や生活が自分の身上で起こるとは想像もしていませんでした。人生には想像もしていない事が起こる事があります。それは悲しい事ばかりではなくて愉しい事もある事を私は身を持って知る経験が出来ています。「人生の大半」という言葉がありますがどこを持って「大半」と表現しているのかがわかりません。自分の人生が今日終わるかもしれない。あと50年後かもしれない。それは誰にもわからないのです。だから私にとっては「日々が人生」です。そして走ってはいません。よそ見や寄り道の多いトコトコテクテク歩きです。私が思うに人生計画を本来なら独り身の私はしっかりとたてるべきなのかもしれません。老後はどうするのかとか。でも私はまだそこへたどり着いていません。もしかすると手遅れになるかもしれません。それでも今はまだそこへ辿り着いていないのだと解釈しています。私の心の余裕があともう少し。あともう少しだけ出来たらこれも行動しようと漠然と考えています。私に絶対的に必要な事は大金より健康とその日を笑顔で過ごせる事が先決だと決め込んでいるから。仮に大金が手に入っても自分に嘘の無い生き方をする事の難易度は高いと理解してます。「その日暮らし」というのは無責任でいい加減なイメージを持つ人も多いと思います。でも私の中ではその日暮らす事の難しさを実体験から思い知ったからでしょうか。その日を大事に大切に丁寧に。そして自分に嘘の無い時間を過ごしたい。そう思っているのです。



くんの体はもう私の目には見えません。でもいつも私の行く先々でぴょんぴょんしたりこっちを観ては笑っているような気がしてならないのです。(とうとう幻覚症状かとか思わないでください)ゴーストでも幻覚でも見れるならそれはそれで嬉しいけどね。ついこの間、夢に出てきてくれたのですが犬くんが健康だった頃の楽しい場面でした。犬くんは笑っていました!もうそれだけで目覚めて幸せな気持ちで胸もお腹もいっぱいになりました。目覚めの悪いという言葉がありますよね。こういう事の裏返しなのかなって最近はよく思います。私の場合ですが、自分に嘘をつくと心身がどうしても休まらないのです。それをどう説明すれば良いかがこの文章能力の低い私にとっては難題なのですが、つまり心がソワソワすると言うのでしょうか。少しでも気にかかっている事があると気持ちが落ち着かずちっとも心身は休まりません。だからその日のうちに1つずつ解決してしまうようにしています。明日以降に宿題が残っている時はその宿題に自分だけの順位をつけて1つずつクリアしていくようにしています。ToDoリストとかそんな格好良いものではありません。頭の中で何か気になっている事でいっぱいいっぱいになっている状態は不健康な状態だというバロメーターになっているのです。だから焦らず急がずですが出来るだけその日のうちに解決する。心がざわついていると心身が休まらないので。(何度も何度もひつこいですね😊)誰に喜んでもらいたいかと言うと自分が喜んで日々を過ごしたいだけです。そんな今の私を天国から犬くんは見守ってくれていると思う。



めれた事があります。「何やってもダメだ」とか「何で私はこんなにダメなんだ」とか「運が悪い」とか「ママはダメだね」と言わなくなりました。それは犬くんが私の目の前からいなくなってからです。それを口に出してしまうと本当にそうなってしまいそうだから。声に出して大爆笑しているのと頭の中だけでフフフと笑っているのとどっちが自分が健康だと感じられるかと言うと、この2年で確かに観られたら恥ずかしいけれど、心の笑い声がダダ漏れとでもいうのでしょうか?面白いと感じたら声に出して笑っていいんだ!そう思えるようになりました。(でも電車やバスの中で大爆笑は避けています。周囲の人に心配されるとかドン引かれるとかは流石の私も恥ずかしいからね。)「言霊」という意味を心から実感出来たのは犬くんが天国へ行ってからです。この流れからいくと文章や文字も同じなのでは無いかといよいよ感じています。自己肯定は中々何で難しいものです。慣れる事が。だから私は自己否定をやめていく事から慣れたいと日々感じています。口に出してしまいそうになったら「おーっとっ!」となります。自己否定だけじゃなく他人否定も近いような気がします。人を肯定する事が難しいとしたら、まずは人を否定しないところから始める。まだまだ難しい時もあるけど思い込みの激しい私はこれも「その日の経験」だと考えてとにかく努力しています。出来ない事もできる事も全て実体験するに勝る事は無いから。



今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
私も皆様もどうか良い1日になりますように。