私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

腕が傷痕だらけでゴメンナサイ?

f:id:ecoplace:20201218013855j:plain


心が渋滞中で困難な事がある時こそワクワクする事を保つ



今日はね。の職場の健康診断があった日に私が受け無かったので、違う店舗さん日程が残っていたのでその場所まで行って来ました。今日の健康診断の枠に入れてもらい受けてきた訳の1つめは会社がどうしても行けと言うから。2つめは私の就業先で受けていたら嬉しくない噂が広まるのが嫌だったから。今日行った店舗さん内では、一緒に受ける人達を誰1人として知らない人達だったから安心感で健康診断を受けられた。同じ会社なのに店舗が違うとこんなに違うのねとずっと感じながら健康診断を受けた。家から近い場所だったらあの店舗で働きたかったくらい!の〜んびりとした感じの良い空気だった。



ころでアレってどうしても必要なのかな。私の本音は会社から行けと言われるから行くだけ。どの項目も「これ必要?」と思いつつ受けたものばかり。まずは酸素飽和度を測る。血圧を測る。レントゲンを撮る。身長体重を測る。血液検査をする。視力を測る。うーん。軽いから働けない?重いから働けない?とか??何ならウエストではなくお腹周り?を測られて。心電図を取り。聴力を測り。最後は医師が聴診器でポンポン。はい終わり。何だかんだで私は普段から通院してる事もあって毎月血液検査をしたり血圧も酸素飽和度も診てもらってる。とは言っても病院で血液検査の結果を聞いた事がない。でも何も言われないって事は特別どこにも緊急を要する心配要素が無いのだろうと勝手に判断してる。身長だけは何年も測っていなかったから凄く新鮮だった!私が記憶にあった身長より伸びてた。まさかの更年期成長期なのかな。体重は半月前より2kgくらい増えた。良かった!
健康って事だもん。うん。




だね私の場合、いつも申し訳なくなるのが血液検査なのです。なぜなら私の左腕は手首から肘裏までビッシリと傷の痕があって血管が見えにくいから。右腕も血管が見えにくい。そういう訳でいつも行く病院では手の表?手の甲側の腕辺りで採血してもらう事が多い。どの血液検査の時でも看護師さんが必ず私の手首から続く腕の傷を見て「あっ!〜ぁ、そっか」とか「あららら・・・」と仰る時にね、何だか申し訳なくなって「ごめんなさい」と言ってる自分が本当は嫌い。何よりも傷だらけの腕を見られる事が恥ずかしい。いわゆるリストカット痕に見えるから。肘まである無数の傷痕は元夫に押さえつけられて切り刻まれた痕。「俺から逃げてもお前はこの傷を見る度に俺の事を思い出すんだ」と笑った元夫。ご心配なく。自分の腕だもの。毎日嫌でも見える。でも元夫の顔は年々忘れていく。元夫を思い出すのかどうか?今の生活では滅多な事では思い出さない。確かに何もかもを忘れてしまった訳では無くて、全ては過去の記憶というだけ。元夫が望んでいた「俺の事を想い出す」では無い。私の中で元夫は過去の中の過去の人。元夫に対して復讐は考えない。ただ私が普段何気ない事でも大爆笑していたり幸せだな〜と感じている時間が増えれば増える程、忘れていくものです。




実は液検査をするたびに「ごめんなさい」を言ってしまう自分はやっぱり嫌い。自分の体に申し訳ない気持ちが1番強いからだけど、傷痕を見てしまう人を驚かせてしまったり、気持ち悪い思いをさせてしまうでしょ。そういう気持ちは想像出来るから。多分、看護師さん達は職業柄、私のように傷だらけの人などを沢山見ているはず。大学病院で1日中採血ばかりしてる看護師さんなら尚更。それでも私が服の袖をまくった瞬間、一瞬止まる空気が伝わってくるんだよね。だから、まずは驚かせてしまってゴメンナサイ。という気持ちが生まれる。私見だけれどリストカットをしてしまう人は「生きたい」の気持ちが強い人だと思う。私のように他人に傷つけられた人もいるかもしれません。どうかこれを読んで下さった方々だけでも、身近で偶然、手首や腕の無数のリストカット痕のある人を見たとしたら、どうか私のこの文章を思い出して下さると嬉しいです。こんな面白くもない話を読んで頂く人達には不快な思いをさせてしまうはず。ごめんなさい。



健康診断の話を書くだけのつもりが何でこの話になったんだろ。あーあ💦




事は午後からだったのに、今日はいつもより早く朝起きて満員電車に乗り、見知らぬ土地へ行ったものだから神経が昂っているのかもしれません。ecoplaceさんは頑張ってました(笑)乗り換えアプリと実際の電車の表示を目で追いつつホームをキョロキョロと探しながらきょどっていました。こういう時に普段の私の生活範囲がいかに狭いかと自覚します。これも無いものネダリの1つですが京都で暮らしていた時は東京はあんなものやこんなものがあって良いな良いな〜って思っていたものです。実際の生活はと言えば、行列に並んで映える場所へ行った事も殆ど無ければ、芸能人と出くわしても声1つかける勇気無い。旅行と生活は全く別物ですものね。(そうだそうだー!!違うんだぞー!)ドラマに出てくるような東京の生活は私とは無縁で良いのです。仮に京都で今生活をしたとしてもきっと同じ範囲でウロウロするのだと思います。私は旅行よりも「旅」が好き。多分無計画が好きだからだと思う。こんな旅の想像をしている今の私は幸せなんだなっ。うん。




日は犬くんの28回目の月命日です。今月は彼の大好きなナゲットとパンケーキを作ろう。大好きな甘いものを一緒に頂こう。毎月恒例のいつもより沢山話すという日にしたいと思います。天国は温かいのだろうか。暑いのかな。寒いのかな。犬くんが大好きなお花や草がいっぱいある場所で好きな時に好きなだけ走り回っているならいいな。




様はどんな1日でしたか?くれぐれも体調には気をつけてくださいね。
環境も状況も皆違うのは当たり前ですが、困難が多いと感じる時こそ自分が心からワクワクする「愉しみ」をどうか大事にしてください。私も新しいワクワクを持ちつつ更に探し続けようと思います。



今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました。