私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

孤独感からワニへ。


犬くんのお散歩コースだった道に今年も咲いたよ。

ウダウダ悩みながら時間を無駄にしていたら
こんな記事を見つけた。

toyokeizai.net


が見ているツイッターで呟いている人達や
はてなブログを読んで頂き
キラキラ星を残して下さったり、
コメントを残して下さる方々は、
皆強くて自己肯定感のある方々なのだと感じています。
でも、それは私の感じた事です。
事実はわかりません。
そしてあの記事からTEDで話すある人に辿りついた。
今日私はTEDで話すある1人の心理学者の
話を聴いて、涙が止まらなくなりました。
多分、今の自分の日常と重なってしまったからです。






www.ted.com





気づきの方々も多いと思うのですが、
元々、私は自己肯定感が低いと自身でも感ずいています。
それでも、
どうにかして自分を大事にする事。
肯定してあげる事。
今の思考や習慣から生活を前へ歩め、
進んでいこうね!と
毎日、毎日、自分に聞いてもらっています。
でも、現実は、
「健康」で無いのは体だけではなく
心も同じでした。


場で「やめて」と言えない自分に
ただ静かに苛立って
悲しんで。
そんな自分にウンザリして。
何をどうすれば良いのか?
現実は、そう簡単じゃない。
いつだって自分の日常に
「言い訳」を付け加えて
日々過ごしているように思います。


っと強くならなくちゃ。
もっとポジティブに考えなくちゃ。
もっと頑張ろう。
もっとコミュニケーションを取ってみよう
もっともっと・・・・・
日常の半分以上は
「もっと」が私に付きまとっています。


は、
自分を大切にする事を想い、 
自分に優しくする事を想い、 
結果、全てが自分に甘い。
だから前へ進んでいないような焦り。
多分今の私には、
「優しい」「甘い」
この違いがわかっていない。
ただ、1つだけわかった事。
私に「今」必要な事は
嫌な事を言われたりされたら
「やめて」と言う勇気。

ジメをする人に対して
この「やめて」を言う勇気は、
私にとって
バンジージャンプを
ロープ無しでする程の、
勇気が必要です。
失敗したら、その場で終わる。
上手くいけば、
下には私を受け止める大きなネットがある。


それ以外のわり方もあるかもしれませんが、
私が今、頭の中に浮かぶ事は、
とにかく行動してみようという気持ち。
「人を褒める」という方法を
教わってから一生懸命に意識してみたけれど
それでも上手くいかない相手もいると思い知った。
今日より明日の事を心配しても
仕方が無いのはわかってる。
職場でのイジメなので、
失敗したら居場所を失って、
無職になってしまう可能性もあるかもしれません。
20代、30代の頃なら、
転職など怖くもありませんでした。
でも、今は違います。

調の管理が出来ず、
何度も無職になってしまったりした私に
呆れ果てたり面倒をみきれないと
私と絶縁していた娘が
私のいる方向を向いてくれた矢先です。
誕生日以来、彼女と連絡を
取ったり会ったりしたわけではありませんが、
祝ってくれた事を考えると、
「また無職?」と言われるのが
怖い。


TEDトークで、この心理学者はっています。
孤独感が「病」を増やすと。
今の私は、「孤独感」を感じています。
助けてもらい支えて頂き励ましてもらい
「今」がある私なのに
なぜ「孤独」を感じるのか?
正直、理由はわかりません。
犬くんが天国へ行ってから
何度も何度も自分も早く天国へ行きたいと
思いました。
それでも、自死をすると天国で会いたい人と
再会できないという話を聞いてから、
自死を考えなくなりました。
犬くんともそれを、約束しました。
だから私の「最期」がくるまで
「再会」出来る日がくるまで
歩き続けると決めれました。



TEDでの中の言葉の抜粋です。

「相手に尊重してもらうためには自分を尊重してほしいと伝える」
人というものは、必要以上の努力をしないものですから、雑に扱っても許されるなら、つい行動が雑になります。
「やめて」と言わない相手には「やめなくていい」のだと思ってしまうのです。
ただし、そんな言葉に耳を傾けてもらえない、関係性をさらに悪化させてしまうというような状況であれば、無理に伝えようとする必要はないでしょう。
ただ、そんな人々からそっと離れればいいだけです。」

「自己肯定感を高めるべく努力しても、周りからつねに攻撃をされているような状態ではそれは無理ですから、そこから離れることは必須なのです。」



これはがどの職場へ行っても、
どんな人間関係の中にあっても
同じなのだと強く感じました。
は孤独じゃない!
何度も叫んでいるのに、
家へ帰るとしーんとした
狭い1部屋でTVをつけ、
時には音楽を聴き。
犬くんに話しかける。
今日ね、こんな事があってね。どう思う?
空耳ですら、ここに返事はありません。
優しい言葉と温かい気持ちを沢山沢山頂いてるのに
なぜ、私は孤独だと感じるのでしょう?
1人で屋根も玄関もある安全な
場所で自由でいられるというのに
なぜこんなに私は贅沢なのだろう。



病や孤独、職場での
もう色々な事が頭の中で
大渋滞状態。
ひとまず交通整理するのか
通行止めにするのか?
1人で何から始めれば良いか?
いや待て。
落ち着こう、私。
今日の今日わかった事が1つだけある。


最近、
「単語」が出てこない時が多くなってる。
「ソレ」は頭に浮かんでるのに。
そしてわかった。
漠然とだけれど自分なりに、解決させた事がある。
心が寂しいと感じなくなるまで
好きなだけ
独り言を言っていても
恥ずかしくなんて無いんじゃないか??



場で仕事内容以外、
「話す」とか「会話」というものがないから
単語が出てこず、
脳のバグが起きてるのかも?
ならば、返事が返ってこなくても
家の中で自分の思う事を
口にしてみても誰も禁止にしないのでは?
TVをみて、今までどおり大爆笑でも構わない。
感動的な作品をみて涙を流したら
「感動した!!」と言い続けよう。
感想だって疲れるまで話そう。
文章にする事は唯一の私の楽しみだけれど
頭に残っていない事がある。
ならば、「口」に出してみたり
笑い転げるでも良し。
それでも虚しいと感じたら
それを口に出してみようと思う。


「孤独」とは、自分がそう感じた瞬間から
始まって、自分の居場所をどんどん
狭く感じるのかもしれないね。


「私」を楽しまなくちゃもったいないおばけ出るね。
ワニさんを見習おう。