私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

しょーもない。


あなたはどんな?

「絶対に謝らない人」
「口先で簡単に謝る人」


いと思っていても謝らない人。
悪いとわかっているのに謝れない人。
悪いと思っていないのに、謝る人。
悪いと思っていないのに謝る口先だけの人。
自分は決して悪いと気づいていない人。
自分は常に正しいと信じている人。


私は?
何度かこのブログで書かせて頂いた事があったように
私は自分にも他人にもが言えない。
その場限りだけでも。
わずかでも要領よく生きる事が出来たなら、
私の人生は違っていただろうと気づいてる。



でもね、
私は随分変わってきていると思う。
良い進化なのか、悪い進化なのか?
正直なところわからないけど。
職場で振り回される事に
れて無駄に考える事が増える。
もうお願いだから私の事は見ないで。
ほおっておいて。
いっそ「無視」されていたほうが楽。



昨日は帰宅後、
「生きがい」と「やりがい」について考えていた。
私には夢と目標がある。
ある人が以前、
「自分の今の仕事にやりがいを感じてる」と
私に言ってくれた言葉を思い出していた。

まだ今の私は「やりがい」より、
生きる為と食べていく為に
要だから働いていて、
やりがい?生きがい?
この言葉に心は決して
近くは無いな。
昨日はこの事に虚しくなった。
そう考えると、
頭の中の思考が無限に
止まらなくなってしまった。


誰かの為にではなく、
「自分の為」に
健康で笑顔で
日々を丁寧に大切に大切に過ごそう

そう思っている事や
最近の自分に対して
スキップしたくなるような
そんな気持ちだった。


きっとそれを積み重ね続けていくうちに、
「何か」が見つかってこれまで味わった事のない
感覚に出会えるのだろうと思っていた。



今の職場。
前髪の毛の向きが1本いつもと違うだけで
「何か」言われる。
スカートの丈がどうだこうだとわれる。
お金の受け渡しがどうだこうだと言われる。
マニュアル通りの言葉遣いも
出来ていても、何かしら言われる。
他の人が皆出来ているなら
私も矛盾を感じなかっただろう。
私にばかり何で??
「気」にして下さっているのよね。
新しく入ってきたのだから。
そうだよね?
うんうん、そうに違いないよ。
ポジティブに受け取ろう。


先週。
お客様からお褒めの連絡が来たと
本社からの連絡で同僚の態度が一変。
私と一緒に喜んでくれる人はいない。
う。
私が喜んでもらいたいのは、
「お客様」。
同僚に喜んでもらいたいわけじゃない。
じゃ、何望んでる?私。
この店舗の皆が褒めてもらったんだね!と
皆と一緒に喜びたかったんでしょ?
私のそれが本音。
それが出来なかった事に悲しくなっただけだ。


真っ黒の髪。
ピアスも仕事中はしていない。
元々メイクが濃いのは嫌いだからしない。
娘と同年代の女マネージャーが来て
「スカートを短くしてる?」と。

ぇ??
スカートくする??
てっきり後ろがめくれてるのか?と
思って慌てて後ろに手を当てた。

普段からジーンズをよくはく私は
サイズをウエストに合わせると、
お尻が大きくて入らない。凹
逆にヒップにサイズを合わせると
ウエストがガボガボ。
面倒な体型だって事、知ってる。
ジーンズはね、
ベルトってものがあって便利。


まさか職場の制服について
「今」そんな事を言われるとは
想像もしていなかった。
人事総務で、最初に渡された制服。
その時に、短ければ言われただろうに。
レジで仕事中に
「次の休憩に
スカートを取り替えてもらって来て。」
そう言われて、人事に走って行って
貴重な休憩の15分を使って着替えた。


人事に違うサイズのスカートを借りに
憩時間に行き、着替えた。
人事の人は笑っていたけど
ウエストはカボガボ。
ヒップの途中あたりで何とか
ウエストが止まる事態。
「走ったら、間違いなくずれ落ちるよ。」
人事の人もそう言っていたけど
こっちを立てればこっちが立たない。
本当に面倒な環境。


この事を説明しても、
そのくらいのさにして。と
売り場の担当女性に言われる。
明らかに嫌がらせだと
わかってる。
他の人は皆、膝が見える長さ。
私に、膝が隠れる丈のスカートを
履かせたいのは
なぜ??
ぇ??醜い膝なの??


ベルトの出来るタイプのスカートじゃないので
ちょっと心配。
レジ以外の仕事内容が少しばかり増えたので
走ってって移動する事が増え、
その途中でスカートがずれ落ちないか不安だな。
私が次から次へと女性から意地悪をされるのは
やっぱり私に何か因があるんじゃないかな。



でもね、
いはある。
お客様から喜んで頂いているという事。
「空気」を変えるという事は本当に難しい。
それまであった環境や空気の流れに
違う環境から来た空気が入り込むと
こういう事が起きても多少は仕方がないんだよね。

でも大丈夫。
私は負けないから。
誰かに負けないじゃなくて、
「自分」に負けないという事。
私は逃げ出さないって決めたから。



頑張る。
自分ができる事、目の前にある事。
頑張ろうって決めたから。

無理をしないで頑張る?
これが私には難しく感じる時がある。
頑張るには、無理も時には必要だから。
無理をして頑張るのではなくて、
頑張る為に無理はおまけでついてくる。

自分にとって良い「おまけ」
そう考える事にした。


誰かの為じゃない。
自分の為。
自分が前へ進んでいつか、
自分の夢が叶った時に、
独りでも強く強く生きていく事ができる為の
訓練。練習。予行演習。



今の境、大した事ない。
そんな「嘘」は言えないけど。
きっとね、今起きる全ての試練は
いつか役立つか、
私には乗り越える事の出来る
事なんじゃないかな。
だからきっと、神様は私を試してるのよね。



「スカートの丈」
しょーもない事。
「短くしろ」って言われるより、
むしろ良かったじゃん!
そう考える事にした。


私の娘とそう変わらない年齢の女の子に
えらそうに上から目線で言われる事、
イラっとする前に、ドキッとする。
自分がこの女性の年齢の頃?
大学を出た程度でママ業しかしていなかった。


自分の親程の人に、
上から目線の言葉遣いで
人をかすような力など私には無かったなって。
むしろ凄い人だなって思う。
年齢は人のナンバーだと思う反面、
生きてきた年輪の数だという
尊敬の気持ちも
私にはあるからかな。


今日も思ったまま
文章にしてしまったけれど
明日からの活力にする。
頭の整理が出来なかった。
「生きがい」「やりがい」
自分の将来のに頑張る。


まだまだ続く「人」ウオッチング。
楽しい。
もっともっとしもう。
必ず何かの役にたつに違いないと信じる。
しょーもない事も、面白い事も、
くだらない事も、笑える事も、
全部、私の人生。


私は大きな力で支えられてるんだもの。
アスファルトを
突き破って生えてくる植物のように
い人間になるから。
絶対だよ。
強い人は自分にも他人にも嘘をつかないし
全てに優しい気持ちで全てを観る事が出来る。
泣く事は決して悪い事じゃないって思う。
自分への水分。


「生きる」って大変だって思う考えもあれば
「生きる」とは凄い偶然の重なり。


私の身体ありがとう。
また明日ね。

Merry Christmas