私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

5分だけ。

最近は自分の心の中、
の中を文字にする事が
毎日出来ていないけれど
文章に出来ていない分?
「行動」になって出来ていたり
「口」に出来る事が少しずつだけれど
多くなってきて自己満足が
増えてきているように思います。


今日は、出勤時間より少しだけ
早く家を出て近くでやっていた
フリマ(小規模だけれど)を覗きに行ってみた。
そこで、敵な言葉を聴けた。


私が1番長居していた出店中のその女性は、
まだ2歳くらいのお子さんと2人で
座っておられた。
全て手作りのもので、
私が心かれたのは、「キャンドル」でした。


中でも少し小さめのサイコロサイズの
キャンドルが
いくつか入っていて、
そのサイズが
全て燃えると5分なのだと教えて下さった。
(肝心のサイコロサイズのキャンドルの写真がありません。ごめんなさい。)



それを作った彼女曰く、

「子育てをしていて、自分の時間や
ゆったり出来る時間が無くなって
ちょっと心が疲れたなとか、
今日はしんどいなとか
そう感じた時に
その小さな小さなサイコロサイズの
キャンドルに火をつけて、
「5分」だけ心を穏やかにしてみる

のだそう。



子育てだけに限らず、
日々忙しいとに余裕が無くなったり
些細な事なのに、
イライラしてしまったり
慌ててしまったりする。
その気持ちを凄く理解できた。



私も子育てママ(何十年も前だけれど)として。
1人の「人」として。
素敵な5分と、
素敵な時間の使い方だな〜って
出勤前だったけれど
心がやかになれて、
出勤が出来た。



現在私は
経済的にキャンドルを買ってる場合では
無いけれど、その女性の作った
手作りキャンドルを2つ買わせて頂いた。
もっと時間があったら
詳しく聞いてみたかったのだけれど、
何と大豆成分のキャンドルだそうで、
その日の気温や置き場所の湿度、気温で
キャンドルのロウの部分が
自然に形(位置)をえるとのこと。

火を灯す芯の部分も、
糸ではなく、「木」が使ってあって可愛い!
香りも優しくて心休まる香り。
キャンプファイヤーの
小さいバージョンなのだと説明されて
「あぁ!どうしても欲しい!!」そう思った。
贅沢だと思ったけれど
お店などで買うよりも
うーーーーーんと安くで
買わせて頂けた。
私の心や気持ちのおに比べたら全然安い。



その女性は不定期でキャンドル作り教室をしたり、
個展の予定もあるとか。
私も自分で作ってみたい!と思った。
は元々、香りのあるものが大好き。
キャンドルは災害用(停電用)と、
リラックス用がある。
まだ1度も火をつけずに
10年以上置いたまま
香りだけを楽しんでいる物もある。


私は香水はつけないけれど、
キャンドルやアロマの香りなどは大好き。
いつかはアロマディヒューザーも欲しい。
頭痛が多いので
ユーカリとグレープフルーツミックスとか入れてね。
うんうん。
こうやって夢広がるよね。
12月になると、クリスマスシーズン用の
お茶を飲みたくなる。
ローズヒップ、シナモンアップルティーとか。
あぁ、もう凄く大好き。

あ、違う、紅茶の話じゃなかった。
「キャンドル」の話だった。


そう、そう、
つまり今日
私は「時間」の使いかたについて
感動した!!
という事を書き残しておきたかったのです。


人それぞれ、
「何か」で自分の大好きな時間や
リラックスする時間、
まる時間、
ドキドキな時間、
色々だと思うけれど

「あえて自分を5分だけ気分も体も休む為のキャンドル」

この思考に心から感動。

「今日」の時間にありがとう。