私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

笑いとばして勝つ

ってしまう前に書き残しておこうと思う。
私の新しい職場は、またしてもスーパーの「レジ」
いつ又私が辞めてしまうか?

理由があって辞めなくてちゃいけない自体になるか?

手放しに不安がなくなりました!と
いうわけでは無いので自信半分不安半分です。
が。
今日は、自分へ向けての言葉も含めてか書かせて下さい。


在の私の新しい職場のレジを担当してる人は50人余。
当然ですが一度に50人余が入るわけではありません。
10月から研修が始まったものの、
私は「マイコプラズマ肺炎」に捕まってしまった為に
殆ど10月は働く事が出来ませんでした。


も!
とうとう11月。
優しい人も意地悪な人もいる中で
私はどうにかこうにか頑張っています。
今日、書き残しておこうと思った事は2つ。
1つは「トイレ問題」について。
2つは「透明の私物入れバッグ問題」について。
今これを書きながら、
もう既に笑いが出てきていますが書きます。


まず9時間拘束で、
8時間勤務の間に、30分ずつの休憩があります。
同じフロアで、休憩を取るわけではなくて
迷路のような裏道をひたすら歩き迷子になりつつ
休憩する場所まで行きます。
30分の休憩のうち、
実質座っているのは15、6分。
それ以外は、
ひたすら階段(B1から4Fまで)と
迷路のような廊下を
歩きレジまで行き来をする。
そして、
一旦レジ へ入ったらトイレへは行けません。


だ仕事が始まった頃、
トイレへどうしても行きたくなって
頼んだら、嫌な顔をされつつも行かせてもらえました。
レジ へ戻ってきたら
酷く怒られ、嫌味を言われ
次回の出勤日には、
私がレジ を抜けてトイレへ行ったと
大きな噂となり広まっていました。


で。
水分は取らない。(というより取れない)

食事も沢山食べない。
デスクワーク時代に
食後にトイレで一列に並んで女子が
歯磨きしてメイクを直していたそんな日々が懐かしく感じます。



今は磨きどころでは無い30分休憩。
移動だけで往復10分かかるとして
20分をどう使うか??
「トイレ問題」と言っても、
ただの新人への意地悪です。
新人への意地悪は楽しいのだろうか?
私が入ってきて
まだ数日ですが、既に3人が辞めて行きました。


私もめさせたいリストに入っていると
感じますが
まだ負けたくない。
イジメをする人達に負けたくないのではなくて
自分に負けたくないのです。
トイレなんて大丈夫。
出勤前に行く。
仕事が終わったら、
帰り道に見つけたコンビニなどで行けばいい。
家まで我慢できるなら
そうしてるから平気。


イジメは、本「幼稚」
「透明の私物入れバック問題」についてもそう。
「レジ 下に誰かのバッグが入っていたら
入れないで!」と言われ、
私は仕方なく?足元に置いていた。
そのうち、「邪魔!!」と言われるように。
「私物持って来なければいいんじゃないの?」と言われて
「あ〜そうですね!
「どっちにしても飲み物も飲めるわけじゃないですしね!」と
笑ってみせた。


方なく、
ポケットにスマホをメモとペンと印鑑。
お守り代わりの安定剤。
気にし出したらキリの無い意地悪とイジメ。
陰湿だろうと、幼稚だろうと、
諦めてくれるまで時間が来るのを待つ他ない。



泣き出しそうになる。
帰りたくなる。
その場から逃げ出したくなる。
天国にいる犬くんにお迎えに来てもらいたくなる。


けどね、
私はまだまだ負けない!
私はまだ頑張る。
どんなにイジメられても、
そんな幼稚な人達を心の中で笑ってやるんだ。
そう「覚悟」してる。
私は要領の悪い生き方だけれど、
精一杯の知恵を絞って人に優しくありたい。
それはね、つまり自分に優しくするって事に
繋がる気がするから。
毎朝、鴨たちの家族?を
観てから仕事へ行く。
「家族」を見ると、気持ちが和む。
ホッとする。


不尽な事ばかりでも、
私は生かされてる。
助けてもらった「命」を大事にしたい。
毎日、毎日、口にして自分に伝える。
仕事が好きとか嫌いとか
そんな事は二の次で、
働ける場所があって、
生きていく為のお金を得る事が出来て、
100人中、99人が意地悪でも、
1人がにっこり笑いかけてくれたら、
私は宙にも舞う程に
嬉しくて元気が出る。
それがどんな理由なのか?よくわからないけれど、
生かされている事に感謝して毎日過ごしたい。


今日は今日ブログに、
自分の想いを書く予定は無かったけれど
愚痴は小出しにしたほうが良いと
教わった事を思い出したので
殴り書きでも構わないからと
書き起こしてみる事にしました。
最後まで読んで頂いて本当にありがとうございます!


今日も1日ありがとうね、また明日ね私。