私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

蹴られ怒鳴られ。

見知らぬ人に蹴られた。
あ、顔を殴られる、そう感じた。
他人、見知らぬ男性。

私がレジで支払いをしていたら、
耳元に顔を近づけられ
「おせーんだよ!」から始まり、
怒鳴り声が始まった。

レジの人は助けてくれない。
耳のそばでずっと男性の大声。
ずっと怒鳴り続けられていたから
最初に蹴られた瞬間に座りこんで
咄嗟に立ち上がったけど
自分が震えているのがわかった。
怖くて余計に支払いが遅くなってしまった。

買い物かごをやっとの思いで台まで運んだ。
それでも、相手は、ずっと怒鳴ってる。
睨み続けられてる。

こっちに向かってくる。
上から下まで睨みつけ、怒鳴り続けられ。
あ、殴られる。
何度もそう感じて目をつむってしゃがんでしまった。

恐怖。
誰も助けてくれない。
みんな聞こえてるのに見えてるのに
見ないふりしてる事がわかる。

関わりたくないよね。
そうだよね。
じゃ、せめて誰か110番に通報して?
心で願ってた。

レジのお店の人が、
「ありがとうございました〜」と言った。

その声と、
見ず知らずの男性の怒鳴り声が一緒になって
聞こえてきた。

「おまえの顔、覚えてるからな。」
「今度ここで見たら殺してやるからな。」
「覚えてろよ!!」

この恐怖から、
男性が店を出そうなふりが見えたから
必死でスマホを出して
110に電話をかけた。

スーパーから交番が1分の場所。
110番にかけて事情を話している間に
出口付近で立っていた私の所に男性が戻って来た。
怖くてまた店の中へ入った。
それでもずっと怒鳴られ続けた。

とにかく早くおまわりさんに来てほしかった。
ガラスばりのスーパー。
おまわりさん2人が交番の方向からゆっくり歩いて
お店へ入ってきたのが見えた。
私がいる入り口とは違う遠い入り口から。


繋がっている電話では「あなたは何歳ですか?」
「お名前は?」
「殴られたりしていないんですね?」
男性が目の前から消えたあとに質問に答えた。
目の前に怖い見ず知らずの人がいる時に
名前とか年齢とか言う??言える??


走るのが遅い私でも走れば
10秒程で到着できそうな
場所に交番があるのに、
おまわりさんは中々私のいる入り口出口に来ない。

私を蹴って、暴言を散々吐いた男性は
自分の買い物した袋を持って
再び私を睨みながら逃げるように出て行った。


私はその場から怖くて、出れなくなってしまった。
また警察から折り返しの電話。
「もう大丈夫ですか?」

「・・・・・」
「もういいです」と答えて私は電話を切った。

歩きながらゆっくり私の所まで来たおまわりさん2名。

「大丈夫ですかー?」と。
うちおまわりさん1名は笑顔。

「・・・・・・・」

電話では、
「警察官を向かわせますか?」と聞かれたので、
「もう、いいです」と言ったのに
結局来たわけで。

来たおまわりさんは、
「そう言われても通報があったら
そうですか。というわけにはいかないのですよ〜」
と。

「じゃ、さっき男性が歩いて行った方向へ一緒に行って
一緒にさっきの人を探してくれますか?」
と聞いてみた。
おまわりさんは、
「いや、いいですよ、危ないから」と言われた。

「.......」


結局、
私は徒歩1分もかかならない交番へ行く事になった。
「住所、氏名、年齢、電話番号を、教えて下さい」と言われ。
私の身元はそんなに重要?
むしろ、立ち去った人を探して!と思った。

スーパーから出てきて、
私は買い物したものを持っていて
おまわりさんと話してる状況。

私がまるで万引き犯?
何かの犯人?
みんなジロジロみて通り過ぎてく。

じゃ、怒鳴られてるときに見てよね・・・・。

段々、涙が出てきてただただ悔しかった。
私は殴られると思った瞬間は、座り込んでしまった。
体や足元を蹴られたときに、
とっさにささえた手が今頃になって痛い。
蹴られたところも痛いから見てみたら
余計に涙が出てしまった。


もうその男性は目の前にいない。
おまわりさんは、探そうという気もなさそう。
走ってきてくれなかった時点で
そういう事だった。

近所だったら、また会うかもしれない。
怖い。
もうあのスーパーへ行くのはやめよう。

今日は、
仕事が終わってから友人と少しだけ会う約束があって
帰りに買い物をした事が間違いだったのか。
友人にも会わず、
スーパーで買い物をする事もなく
まっすぐ帰っていたら、
こんな思いはしなかった。

悔しい。
今頃になって蹴られた足が青黒くなってきた。
涙が出るけど、
私は、今ここで悔しい気持ちを
文字にしてるからいいんだ。

「怖い」と感じたという事は
私は「生きたい」と感じてるという証拠。


私は、DVの危険がある事から110に電話をかけると
警察が自宅へ行かれる可能性がある。
だから、外から警察に電話をかけると、
どこなのかを言わなくてはいけない。


それにしても、
名前は?住所は?何歳?って聞く???

何のためのDV被害者の届けなのだろうか?
提出してる書類に、
年齢も書いてあるでしょう??
性別も住所も、名前の漢字も書いてあるでしょう?

電話が繋がった瞬間に私の電話番号で
私の身元は警察には知られてる。

なんで怖い思いしているときに、
名前の漢字を聞く??
年齢を聞く?
現在地か居場所だけで良いでしょう??

私は、咄嗟に
氏名も居場所も状況も早口で説明していたと思う。
パニックになっていたけど、
ちゃんと言えていたと思う。


こうして怖い思いをした時に、
おまわりさんが当てにならないって事、
これまでから何度も経験してきたから
頭ではわかっているけど
私は今、ホームレス生活でもなく
普通に、ただお買い物をしてレジで
並んでいて支払いをしていただけだったのに。

それでも私はやっぱり、蹴られるんだ。。。。

「SUICAでお願いします。」と言ったら
レジの人が
「SUICAは使えません。」と。
「何か他のものでお願いします」と言った。

「LINEPAYに変えます。」と言って
LINE PAYを開いている時に
その男性が私の耳元へ顔を持ってきて
怒鳴り始めた。

その状況は、元DV被害者の
私じゃなかったら怖くないものなの?

「すみません」と言って私は
急いで支払いをしようとしていたけど
ずっとずっと男性が顔を近づけてきて
怒鳴っているその状況で、
私は震えて余計に遅くなっていた事はわかってた。

それは私が悪かったのかもしれない。
実際、遅かったのだから。

レジの女性は少しご年配の人に感じた。
私の出したLINEをすんなりと読み込めなかった。
私はその間もずっとずっと怒鳴られ続けて。

その間、
誰も助けようとする人も
通報した人もいなかったわけで。

警察官に言われた。
私以外の誰かから通報があったり、目撃者がいたら
後日逮捕という事もあるんですけどね。

「・・・・・・」

何度こんな思いをしたらいいのかな。私。
男性がみんな怖いわけじゃないのに、
歩いてきて笑っていた警察官のことが一瞬、
怖かったのはなぜかな。
私がPTSDだからいけないのかな。


後ろを何度も何度も振り返りながら
歩いて泣きながら
帰ってきた。
ツイッターを開いて
苦し紛れに呟くことが1度だけ出来た。


家へ帰ってきた途端。
誰にも言える人がいない。
ブログに殴り書き。

これを読んで下さる方、ごめんなさい。
ムチャクチャな文章になって本当にごめんなさい。
きっと明日には元気。
大丈夫。大丈夫。
私は大丈夫。