私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

不謹慎ですが。

不謹慎ながら笑える出来事が続いているので
書かせて頂こうと思います。


私の職場には食堂があります。

ちゃんと数えたわけではありませんが、
1度に200人くらい入っていそうな食堂です。

そこへ、私は1人でポツンと行くわけですが。


でね。

数人(7、8人)の女性達が一緒に食事を
しているグループをよくみかけるわけです。


私は自分の食事を取りつつ、スマホを観たり。

でも彼女達の声が何気に聴こえてきてしまうんですよね。
盗み聞きじゃないよ?


最初は、7、8人でね、
そこに居ない(のであろう)人の悪口が始まります。

そのうち、
時間差で、1人が抜けたりします。


すると。

残った人達は、先に席を立った1人の悪口の会話に
切り替わります。


そうこうしているうちに、2、3人が抜けます。


そこで、残った4、5人は
さっき席を立った2、3人の悪口の話に
息を切ったかのように切り替わるわけです。


ここまで読んで頂いた方なら想像していただけたかもしれませんが。


更に、そこから2人抜けたりするわけです。

残された3人程の中から1人が抜けたりします。

やがて、1人が抜けて。


2人になると、
最初にいた7、8人それぞれについての
悪口を個別で話し出します。


そして、とうとう!

最後は1人残っていたりします。


1人になるとどうなるか?


さすがに、1人で悪口を独り言で話すわけにも
いかないのでしょう・・・・。


スマホを見たりしはじめます。


1人残った人のスマホ画面をチラ見すると。



「どうぶつの森」!!



そこで内心私は思うわけです。



えー!!!

メールのチェックしたり

Twitter見たり?とか、そうじゃなくて

「どうぶつの森」ですか・・・・。と。



大抵は、2、3分で席を立ちます。


そして。


私は心の中で思うのです。


あの女性は、
きっと彼女が居ない場所で
悪口を言われたりしているのだろうな。って。



ぁ。私の性格悪いー?!


私は昔から悪口大会グループに入れない。



物心ついた時からそうだった。



だからなのかな。
私はどこにも属せなくて。


リーダー的なキャラでもなく。

結果、いつもイジメを受ける側。


それが良いか悪いかは、敢えて置いとくとして。



私の

「どうぶつの森」

たまには開いたほうが良いのかな??



ひつじさーーん!お元気ですかー?! 


🐑