私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

私の脳

今日を入れて2日間、
いつもにも増して、頭の中がパンクしそうなくらい色々考えていました。



まずは、
新しい職場で、明日ある試験にパスしないと
いけないというプレッシャーで
久しぶりに勉強らしきものに
必死になってる。



学生の頃からそうだったけれど、
詰め込みが出来ないタイプで、
頭に入り込んでこないとダメ。



だから時間との戦いの時は焦る。



その代わり

頭の中に入り込んだものは

忘れたくても忘れない。




悪くも良くも、濃い2日間。





そもそも、数字に弱い私。


読解力の無い私。




1〜10まであったとして。

私が人の10倍以上努力して

やっと他人の1のレベルに立てる。





ずっとこんな感じでやってきた。

初めての経験では無いにしても

頭の老化を時々感じる。

うぅぅ・・・・。




こういう時の私の恒例の術として

まず自己暗示をかける。




「私は18歳!」

「スポンジが水を吸うような頭なんだからね!」





無理がある事を「脳」は訴えかけてくるけど。


でもそこは自分の脳に向かって

「魔法」をかける他に無いのです(笑)






研修中とは言え、

お金を頂くのだから、手抜き出来ない。


明日のことを考えず

今日、その場を精一杯にやり遂げる。





1日が無事に終わって家へ帰る。


眠る。

これ以上の平和は無いと信じてる。





新しい仕事になる事について

不安ついでに付け加えるとしたら

私はこの数年、

電車通勤をしていなかった。

明日からこれが始まると

想像すると、体中の水分が抜けていきそう。


なので、
この想像はやめておこう!





朝の満員電車通勤を殆どの人が

経験しているだろうけど、そもそも私が

電車でなくても、ちょっとした

突然の大きな音や


人の動きに

「恐怖」を感じる事を、


満員電車にいる


周囲の人達は知らないわけで。


更には説明して回る訳にもいかず。






自己防衛は電車以外の場面でも

習慣化しているものの、

不意の「驚き」にその場から

動けなくなる事がある。



逆にその私を見て周囲を驚かせてしまう。

それが周囲の人に申し訳ない。




でもね。



昨日、ツイッターで

池西大輔さんという方がおっしゃった言葉の

紹介をされた文章(note)を読んで

激しく心が動いた。
note.mu/kunihito_miki/n/n5dcd6fb9be7f



今の私にピタリときて感動した。




私が感動した言葉を

抜粋させて頂きます。

下記の言葉です。




出来るまで続けること

続けることで得た小さな成功体験を積み上げること

実際にやってみないとわからない

根拠のない自信

円ではなく縁







脳が興奮(稼働しすぎ)の時は、

中々眠れないのだけれど

昨日の夜は、


この文章(言葉)を読んで

しばらくして

睡魔が襲いました。




不思議。




感動しすぎると眠くなるの?私。




たぶん、ここのところ


いろんな感情や行動が


入り混ざっていて


「脳」が忙しすぎたかも?



そして、そんな時

しっくり自分に入り込んだ言葉を

読んで、「脳」が安心したのかも!





今後は生活スタイルや、環境も変わる。


「変化」が弱点な私にとっては


一大事。




この機会に良い変化にしないとよね。






「深く考えないで。」と言う人がいる。


それが出来るなら、


そんな羨ましい理想的な


日々は無い。






「深く考える」=私


これをいきなり変える事は難問です。





物事の思考を限界まで「シンプル」に

変化しようとして悪戦苦闘の連続です。





目や耳から入ってきた「情報」について

何日も何日も考えたところで

「答え」など

出ない事は頭で理解しているのに

その面倒臭い「私」と戦う。




ただね。



「通過」出来る事が少しずつ多くなってきた。

そんな気がしています。



「捨てる」という事も。


ポイ!ポイ!っとする術も

最近教わったばかりですが

役立ちそうな気がしています!




深く考えずに、(考えたとしても)


自分の気持ちに嘘の無い事が


私のベースで在りたい。






自分に嘘の無い暮らしというのは、

何でもかんでも自分の思いを人や何かに


ぶつけるという事ではなく


自身の心に嘘をついたり、


不本意なまま、気持ちをごまかしたり、


我慢をし続けるような不健康な


日々を過ごさないという事。





自分に嘘の無い日々を過ごす事で、

周囲の人にも嘘をつかない日々となる。




この2年で私は劇的にこの行動が

進化してきていると自画自賛してる。




笑顔で過ごす為に。

人を笑顔にする為に。





何かに甘えてばかりの私は

ダメな人間だと

心が負担だった箇所を



私が誰かに甘えてもらえるような

そんな人になろうと

決める事が出来てから

スローテンポでも私が変わってきてる。



少しずつ。


ほんの少しずつ。




真っ暗洞窟から解放された。


そんな気持ち。






「お願い」をするのが下手で。


「お願い」を断るのが下手で。




そこを

「甘える」という気持ちに置き変えた途端。




「甘える」事は罪悪では無いと思うように

意識を変える感覚が少し増え、

何かが変わってきている。




何かや、誰かに私が甘えてみたら、

気づくと、


人から甘えられるようになっていた。


それが嬉しくてたまらない財産となってる。






いつもどおり、

完結にはまとまらなかったけれど


明日からは座学研修後の試験と


実際の仕事が始まる。





私の事を応援してくださる存在の方々の事実。


今日も心の底から感謝しています。



こうやって文字にしてしまうと

軽い気がして

悔しいですが、


全力で感謝しています。




いよいよ、8月も最終の週です。




1ヶ月半の無職生活。


就職活動となってみて改めて思いました。





働ける場所がある事、

社会に参加出来る場所がある事、

この素晴らしい気持ちを何歳になっても

どうか忘れませんように。と。



今日も最後まで読んで頂き

ありがとうございました。