私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

導かれし方向


「障害者なのに〜」「障害者は〜〜」と
色々と言われて、
私らしく、すっかり凹んでしまっていました。
今はもう職場トラウマが残っていないか?

と言うと。


本当はまだ「完全回復したよ!!」と
言える心境では無いのですが、


ゆっくり休んでいる場合ではないので、
私なりに、一生懸命に
就活していまして・・・・。



そんなこんなで、ご心配をおかけしていた皆様へ
ご報告が遅くなりましたが。


やっと、新しいお仕事が決まりました!!



ただ今度は、正社員ではありません。


しかも職種は、残念ながら座って出来るデスクワークではありません。



これまで経験出来た「接客」経験を
いくばかりか活かせるかもしれません。



立ち仕事が出来なくなり、

泣く泣くレジバイトを辞めて

収入を増やす事も考えて、ボーナスのある

安定な正社員枠で入社出来たのに、


1ヶ月たたない間に、会社を

退職してしまった事。





正解なのか、間違いだったのか、

悔しいけれど、答えはわかりません。




ただ今回決まった新しい職場で、

目の前の仕事を一生懸命に頑張ってみるだけです。



本当は、正社員で探していたのに

またパートに戻ると言う事については

泣きたくなるけど、私の働く場所がある。

こんなに幸せな事はありません。





そしてね、

以前、ある人が私に言って下さった言葉が

頭に浮かびました。




それは、

「導かれる」というワードです。


きっと新しい職場へ私は


導かれているのだと信じてみたいものです。








人生には
流れに逆らって、鮭になる事も


必要な時もあるのでしょうが、


「導かれて」足が向く、気が向く、


そんな方向や、必然があるのかも?




私に
そのワードが頭に残っていたからでしょうか。



これは、
「きっとこうなるようになっていたのかな〜。」


導かれた方向なのかな〜って。


うん。


そう考える事にしました。





新しい職場は、

接客で中国語を使う枠の人は揃ったけれど

英語を使える人の枠が少ない為の

募集の枠なので、

地味に私のめちゃくちゃな英語の接客でも

気にせずに頑張ってみようと思います。




無茶苦茶な英語だろうと、

意味不明な日本語だろうと、

お金を頂く為、働く為なら

何でも全力出しまくりますとも!!






言語=気持ちを伝える手段


うん。きっとそれだけの事。
(いつもながら安易。)




面接試験では

尊敬語、謙譲語、、敬語が

むちゃくちゃでした。
(今後、独り言を敬語に変えるか検討中。)



私のブログを読んで頂いている方々なら
おわかり頂けるかもしれませんが、
大抵、社会からいつもズレています私。(自慢)




英会話の面接では、
それはもう、更に無茶苦茶でした。


多分、忘れないであろう良くも悪くも
笑える思い出の
面接となりました。



その中の1つをご紹介させてください。





まずは、英語を使い
簡単な接客会話を言わされました。
これを読んで頂いている方でも
出来るごくごく簡単な接客。





笑えた試験問題は、ここからです。






英語人事:はい、ありがとうございます。



英語人事:では次に・・・・



人事:「お漬物」の案内をしてみてください。



私:
えーーーーーーーっ!!(声出たよね、確か。)





私:
私お漬物食べた事ないんですけど。(心の声)





こういう時に死んだふりとか出来ずに、

何とかしなくちゃと思う性格が出たのか、


火事場の馬鹿力?


更にはハッタリ(関西弁?)で


何とかこうにか、説明しましたよぅ😂



(嫌いだけど、お漬物食べておくのでした。)




その日は、
違う会社の面接もあの日はありました。



今日も、ここも、あれも、
ダメだったとしても気にしない!!



そんな漠然とした余裕(諦めとも言いますか)がどこかにありました。




それから数日、我が家に届きました。





「採用決定通知書」です!!!






ちなみに、お漬物屋さんではありません。






いやーーーぁ。
良かったぁ。


これでやっと無職から脱出です!





尊敬語、敬語、謙譲語の違いも
よくわからなかった、「あの」会社でした。



お漬物がどんな味かもわからないのに??


何とかごまかした「あの」会社です。





大丈夫なのか???私で??

逆に心配になってきます。




ただね。

私は、自慢出来る事も、
得意な事も無いのに、
働く場を与えて頂けた。


これが有り難くてたまりません。


だから、確かに仕事内容は大事ですが。



私が目の前にあるお仕事を
一生懸命に頑張れるという事は、
仮に大変な事があっても、
幸せな事な事です。



何十社も就職の試験を受けていると、
どんどん、自分に自信をなくしてしまいます。





不採用!って言ってくれたほうが
どれだけ、ほっとしたことか。




それを、
「ご縁が無かった」という表現で書いて
送られてくると凹みました。





ポストを開けるのが、毎回毎回
だんだん、恐怖になってきていました。





でも最悪な事さえ起きなければ、
今週後半からは、仕事が始まり、
9月の終盤には、8月の数日間分だけでも
お給料を頂ける事に
なりましたので、

ひとまず!!とはなってしまいますが、

いつも私を心配してくださり、
応援して下さって頂いている方々には、
「ひと安心」をここで
お届けさせて頂く事にしました。



実は、前回の職場の事があってから、
自信喪失だったの事もあり、


「もう大丈夫!」となるまで、

黙っていた方が??と

迷っていました。





また何か悪い事が起きて、

仕事をすぐ辞める事になったら、

私の一喜一憂を


共に喜んでくださり、


応援して励まして下さる方々に


貴重なお時間を頂く事は


申し訳ないと思って考えていました。





でも、それは大間違いでした。



ちゃんと病院へ行きなさいと叱って下さる方、

病院代くらいなら、応援すると言って

下さった方。


私を肯定して下さった方々。



応援の言葉を残して下さった方。






そういう「人達」がこの地球には

存在してくれていて、



「私は孤独じゃないんだなーっ」て感じました。





「ここにいるよー!!」と。


「応援してるよー!!」と。

「頑張れー!」と。



言って下さる方が間違いなく存在してる事を

忘れてはダメだね、私。



ひつこくてごめんなさい。




私は本当に幸せ者ですーーーー!!!!

そして、

全てにありがとう。