私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

お薬


7月から正社員として新しい職場となり、
本当なら今頃は少しは仕事に慣れてきた事の
報告をこのブログの場で
ご報告できていたはず。(だった)


毎日では無かったのですが、
正式に退職したその後、毎日落ち込んでいる
猶予が私には無く、日雇いバイトと
就職活動に励む日々が始まった。


退職してしまった事情は下記のブログに
お恥ずかしいと思ったのですが、書いて
あるので、お時間のある方は読んで頂けると
有難いです。

https://www.ecoplace0.com/entry/2019/07/27/154605



で。

今の就職活動の中身についてですが。


派遣、紹介予定派遣、契約社員、パート
短期、などなど。


本当は、
「正社員」でボーナスなども出る安定した
ステータスが本当は希望でしたが、
今は、もうこだわりを捨てました。
現実はそう甘くないですから。



まず第1のこだわるべきは、


「私が健康でいられる事」


やっぱり、「ここ」へたどり着きました。




だから、正社員でなくても
派遣でもパートでも
良しとする方向で頑張っています。




生きる為に必要な「お金」。
一生懸命に働いて頂く「対価」。



年収1000万円の人もいれば、
年収が100万の人がいても良いのです。


ね?
生きてさえいれば、
年収100万から1000万になる事だって?


はたまた、ロケットを飛ばそうが、
地球の裏側への一人旅だろうと
ずっと好きなだけ眠るでも、
好きな本を読み続けるでも、
自由に、好きなだけ
「夢」を持って良いのだから。



「夢」は、自由。
これは神様が与えてくれた
皆平等な事だと信じてる。



「夢」は、簡単に叶わないから
楽しいのかもしれません!



って、いうのは
私が私に言ってるコジツケと
言い訳なのかもしれないのですけどね。




私の場合、
「無職」になると、
生活のお金が無い事も当然ですが、
社会に関わろうとしていない
自分を責めてしまうんです。



お金(収入)は大事。


家賃を払い、光熱費を払い、食費が出来て。


「夢」へ向けて
ささやかでも「貯金」が出来る事。




私の場合、お洋服が欲しいとか
自分のおしゃれの為に何かが欲しいというお金ではなく、
病院に必要なお金が大きいかもしれません。





とりあえず、収入ができるまでは
掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の
皮膚科の治療、乾癬の治療、
掌蹠膿疱症関節炎の整形外科への治療、
歯科での治療を中断する事にしました。



でも大丈夫。
誰が悪いわけでも
神様が悪いわけではなくて、
きっと、今のどれもが
私の今後に「意味」があるのだと
考える事にしました。



私の家の単身用のちいちゃな冷蔵庫。



その奥にある
「弱」「強」の
2つしか無い温度切り替えスイッチ。



私の今の境遇のスイッチは、
「故障中」。


「弱」も「強」もありません。



それでも
一生懸命に、ひたむきに。


大事なのは、
歩き続けることと笑顔です!



不思議ですが、「笑い」を
自分から探していると、
「笑い」に偶然ぶつかった時に、
人の数百倍、笑顔が出ます!



だから、色々な方々のブログを
読ませて頂くにあたり、
私は沢山の方々から「チカラ」を
与えて頂いています。




ごめんなさい、私だけ
楽しんでいて。(^.^)




絶対の絶対に、
誰にも観られたくないけれど、
面白い文章を読んでは1人で声を出して笑う。



面白い絵(動画)を観ては笑う。



何かしら探して1人で、大爆笑させて頂いています。
(想像力あるのみです!)




この繰り返しが今の私には大事な
「お薬」。




目の前にある事を一生懸命頑張る。



コレだけで、私はきっと
いつの日か、
「幸せの報告」ばかりの
ブログを
書ける日が来ると信じています。



えっとね、
いつもどおり話は飛びます。







改めてお薬って凄いんだなって思います。


掌蹠膿疱症と乾癬の
お薬を飲んだり塗る事が出来なくなった途端、
皮膚のかゆみも、乾癬の湿疹と
掌蹠膿疱症の湿疹、(水泡のようなものもあります)は、
どんどん元の悪い状態に戻っているように
感じます。





少しずつマシになってきていたものが
元に戻ってしまい、これ以上酷くなる前に
お仕事をしなくてはいけません。





でもね。
体は脳と繋がっているのだと
心から感じています。




それは決して悪い事ばかりではありません。




拒食の症状が出ていた私が
ここ最近、
2食は食べるようになりました!!





無職になって、
このタイミングでお腹がすくとか
「神様は何と残酷なんだー!!」と
内心、思ったりもしますが。




でもね、
神様が
あなたは「元気」だよ!って
脳にお知らせをして下さっているのだと
感じています。




摂食障害というのは、
拒食と過食を繰り返す人が多いという情報も
ありますが、
それは、人それぞれだと思っています。




自分が、摂食障害だという事は、
頭の片隅の端っこのどこかに
置いておく程度で良いかなと。




そのうち、頭の後ろあたりから
どこかへ落っこちてくかも?
と、密かに期待しています。




「食べたい!」と思ったら、
できるだけ、胃に負担の無いものから
少しずつで始めたら、やっぱり正解でした。



胃がびっくりしなくなりました。


やっと普通の食事が2食。



この際、
1食でも2食でも3食でも構わないのです。





「お腹がすいた」

「お腹がいっぱい」



この2つの自分の感情に
心から感謝しているからです。






自分でお給料をまた頂けるようになった時には
ちゃんと食事が3食取れるように
密かに自分で祈っています。





何があっても今は必ず
水分だけは、取ろうと思っています。



これを読んで頂いている方々も
今年は夏が、
いきなりやってきて、
体温調節が若い人でも出来ず、
悪戦苦闘している
人も多いと聞きました。



どうか、水分をしっかり取って、適度に汗もかき
決して暑さを我慢せず、食欲がなくても
まんべんなく、栄養を取り
「食」を楽しんでくださいね。




今日も一日精一杯頑張れました。


まだまだ目印に私の手が届くまでには、
時間を要しそうですが、
1人でも
多くの方々と共に歩いて行けたら
私はそれだけで、幸せです。




今日も最後まで読んで頂き、貴重な
お時間を私と過ごして頂きありがとうございました。



熟睡中の方々。
お仕事中の方々。
爆睡中のセミさん達。

おやすみなさい。
またね。