私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

スーパーマーケットでのモラルとマナー

f:id:ecoplace:20190523042209j:plain

スーパーマーケットのレジ担当のリアルを聞いて?


スーパーマーケット(食料品)は誰もが利用している場所じゃないかと思います。

改めまして、私はスーパーでレジを担当しています。

ペッパーくんや、アレクサですら言わないであろうセリフを


私はひたすら同じセリフを繰り返し、繰り返し口にしています。


ずっと同じ動きをして


8時間の間に、最低でも160人〜180人の対応をしています。

実はこれでも少なくなりました。

「何とかしてもっと減らす!」とゆ〜っくり対応をする実験もしました。


それでも120人程は対応となっていた。



で。

8時間の間に、スーパーマーケットのレジで


どんな事が起きているかと言う事のいくつかを書き出してみる事にしました!!

名付けて


「スーパーマーケットに来るお客様は神様でも上司でもご主人様でもないんだよ!!」

です。





俺は(私は)お客様なんだよ!


これ。普通に言う人が本当にありえない程に多いのです。

内心は思っています。


「だから?何?」って。

「俺は(私は)お客様なんだよ!」のあとに


「私はレジやってるただのパートのおばちゃんなんですけど何か?」


こんな言葉を言えたらスッキリするだろうな〜って想像だけで終わり。

レジのおばちゃんにしか威張れない人なんだなぁ。


思われている事に早く気付いてほしい。


家では妻に(夫に)、会社では上司に。


ストレスいっぱいで買い物してるのかな。


お金出してお買い物したら


神様になると思っているなら早く目を覚ましましょう。




それはおまえの仕事だろ!(でしょ!)

これ、目の前で言われると一瞬フリーズします。今でも慣れません。


色々な事があるのですが、分かりやすい例を書きます。

例えば、スーパーに売ってるお花。


お花を包んでいるフィルムのようなところに値段シールが張り付いています。


それを激混みの時に、「剥がして!!!』と言うお客さんがいます。

スーパーマーケットは食料品がメインでお花屋さんではありません。


勿論暇なら、「あぁ、誰かにプレゼントなのかな?」と親切心とサービスの中間の気持ちで


「剥がしてあげましょうか、」となれるけど。


「大変申し訳ございません、お手数ですがお客様で剥がしては頂けませんでしょうか。私がやってシールがうまく剥がれず汚くしてしまいますと申し訳ないので・・・・・」と言ったら。


こういう事を言い出すお客さんから戻ってくる返事は大抵同じです。

「それをやるのが、おまえの仕事だろ!」「仕事だよ?」と。


「は?やってよ!」とおっしゃるお客さんの多さ。


最近は、お花を見るとギョッ!ってなる。

お客さんが、店員の仕事内容を決めるってどういう事?




ねえちゃん!と呼ばれる事について。

お客さんが私より年下とか年上とかそういう問題ではありません。

スーパーマーケットのレジの店員に「ねーちゃんさぁ〜」と話を始める人。

きっと皆さんが想像されている以上に多いです。

正直、私はお姉さんでもなくおばちゃんです。


「そもそも、その呼び方はどこの星から来られたのですか?」


って気持ちになり、不快以外ありません。

「あのさー!ねーちゃん!」と色々注文されるより、


「おばちゃんさー」と話された方が腹の煮えくりかたも


もう少し自然におさまるかもしれません。





レジでのお会計はリレーのバトンを渡す走者なのでしょうか?

お客さんで最も面倒で困り者がこのパターン。


自分の買い物したカゴを自分の元へガ〜ッ!と引き寄せ、


先へ歩き出して行く人です。

もはや、


レジ前から身を乗り出さないと手が届かない所まで移動してるお客さん。

リレーの走者が次の走者にバトンを渡すかのように、


レジから出てくるレシートが最後まで出終わるのを待たずして


引きちぎり、お釣りを握りしめて


歩き出してるお客さんに向かって必死で手を伸ばして


渡す!!

いや・待って。


なぜ?どうしてそんなに急いでるのですか?

と、聞く事は出来ませんが


急いでるならそのまま急いで帰ってくださいませと言いたい。

こうやって急いで歩き出していくお客さんは、大抵が急いでない。

ビニール袋や自分のマイバックに買った商品を詰める時になると


途端に、スロ〜になるのです。

母さん。僕のリレーのバトンはどこへ行ってしまったのでしょうね。




レジの人を筆頭に誰とも話したくないの?


レジでイヤホンをしたままのお客さんはかなりの数です。


誰かと通話中で、どっちと会話してるのか?わからない人。

音楽をどうしても今聴きたいと思って聴いているのか


スーパーマーケット内での雑念を祓いたいのか?

何しろレジの人が質問をしても返答がない。


無視を決め込んでいる人があまりにも多くて驚く。

ならば私も無言で接客したほうが良いのか?


関わらないで欲しい方なのかもしれない?

そう思って時々は無言で接客してみると。


「ありがとう」とか言えないわけ?


なんて言葉が飛んでくる事がある。



「いや、それは私のセリフだから。凹」
とは言えない。




買い忘れたならもう1度並ぶのがマナーだと思うのです。

後ろにものすごく人が並んでいる時に、


「あ!買い忘れたものがあるんですぐ取ってきます!」


と、どこかへ走って行ってしまう人。

これは1日に、相当います。

1つもスキャンしていない場合は救われるのですが、


中途半端にスキャンを始めてしまっていると、


その人1人の為に、待つ事になりそのレジは一旦止まります。

しばらく待っても戻って来ない人は、


その時点で保留にして一旦レシートを出してしまう事があります。

それでも忘れた頃にいきなり列に割り込んできて「あれ?さっきの私のカゴは?」
平然とした顔で言われた時、私の言葉一つで


そのお客さんに対してや、後ろに並んでいたのに割り込まれたお客さんに対しての


対応全てが変わってくるので、


最上警戒レベルで気を使い慎重にならないといけなくなります。


(私、何も悪くないのに)
「こちらに置いてあります、申し訳ございません」とか。

割り込まれて明らか不愉快な顔をしている後ろの方達には、


「申し訳けございませんでした。大変お待たせ致しました」

この言葉を繰り返し繰り返し


ロボットのように口から出さないといけないって


今後の私の人生に何のメリットがあるのだろう?


と、本気で考えています。

「なんで私が申し訳ございませんやねん!」


頭の中でこの言葉がくるくる走り回る。



確かに買い忘れる事ってあります。


凄くわかります。


ただ、自分の1つや2つの買い忘れの為に、


後ろに大行列が出来ている状態を見て何かを感じ取ってほしいのです。


また並ぶのが嫌なのはわかるけど。


わかるけど、、、


やはり人としてモラルやマナーの問題として意識を持ってほしい!


何より、そういう親の姿を子供が見ていたりする事もある。


そういう親を見て今後子供は育っていくと思います。

「人に迷惑をかけたらダメ」とか?明らかに説得力に欠けるでしょ?


残念賞な人が多すぎる列に私も並んでいるような気持ちになる。




レシートがいらないなら自分でゴミ箱に捨てて頂けませんか?

多分、これは3人に1人の話。


つまりこれもかなり多い割合です。

「レシートいりません!」


これを言われた場合は


仕方がなく私は最初からレジから出てくるレシートに


手に出さず、お釣りだけを渡す事が多い。


そのあとレシートを捨てる。

ただ!!


「いらない」が言えない人が多過ぎて、頭から湯気が出そうになるんです。

無言で、レシートとお釣りを持っている手を払いのける?人について。


つまりお客さん的には、レシートがいらないので、


レシートを持っているレジの人の手を払いのけるのです。


そして、お釣りを持っている手に向かって受け取ろうとするのです。

それを小学生の子供にされると、頭から温泉が湧きそうになります。


親を見て子供が不思議にも思わず、育ってきた事に気付かないの??


私自身、決して立派な親ではありません。


ただ、無言でレシートを持つ店員さんの手を払いのけて


お釣りを奪い取ろうとした事は1度も無いし、今後もありません!


レシートは必要では無い人もいれば、


買い物カゴの前で袋に入れる前に必死でレシートを見て確認している人もいる。

とにかくレシートがいらないという理由で、


店員(レジ)の手を払いのける人が多い件について。


されているほうは、ものすごく不快な気持ちになるという事です!

たかがレシート。されどレシート。




万引常習者は激混み時間帯にやってくる!

私の働くスーパーマーケットでは万引き犯の人を捕まえる事を


基本的にはしません。


過去に犯人と店内で走り回って格闘した結果、


店員が大怪我を負ったという事があったからだそうです。

常習者については常に働いているスタッフが誰が犯人なのかを認識しています。

でも、万引き常習者さん達は、盗む物以外に必ず何かを買っていくのです。

これ、私個人的にはレジで物凄く悲しくなる瞬間です。

食料は本当に必要なものなのか、病気だから盗んでしまうのか?


人によって違うと考えると・・・・ひどく悲しいです。

悲しくないのは、


確信犯で悪どいお客さんがする事。


値札の付け替えや、割引シールをどこかから取ってきて


自分の買うものに張る人達。

この日付でこの商品を割引はしないとわかっていても、


大行列の時間帯だと、


レジ担当者がレジを抜けて金額を調べに行く事は容易ではありません。


誰かを大声で呼ぶ事も出来ますが、犯人を目の前にして


状況を説明する事はさらに難しいのです。

それを狙ってやってきている確信犯者達。


私個人的には、目を覚まして足を洗いなさい!!


ただそれだけです。

そういう時は時間だけをメモに控えておいて、あとから防犯カメラで


お客さんの顔を拡大して裏で張り出します。


捕まえないなら常習者の顔を覚えても意味ないと思うのですけどね。


現実的に言うと、そういう人達を捕まえるのは正直女性では


怖いという気持ちがどうしても出てしまうので、


力では勝るスタッフがやりなさい!と内心思っています。

たかが30%割引、たかが半額。


されど・・・・なのでしょうか。




経費で何でもかんでも落とそうとするのっていかがなもの?

お客さんの中で「領収書ください」という人が4、5人に1回はやってくる。


「領収書ください」にも色々あって、


明らかにおつかい的に代表で買い物に来ている人が欲しいと言う領収書。


これは純粋に理解できます。

問題は、、、、、


食料品と一緒に避妊具を買って


「領収書ください」と言うお客さん。


あれは・・・・・無理。理解に苦しむ。

まさか避妊具


経費で落とすのですか???


明細の無い領収書なら、


避妊具だろうが、大根やステーキだろうがわからない。


以前、私は年金事務所で働いていた事があり、


企業が税理士や会計士経由で社員の給与や


経費などの申告を書類に出してくるのだけれど、


大金でも無い限り、いちいち全てを調べてはいられないという現実があった。

税務署もほぼほぼ同じだと思う。


追徴金を取られるような人達は、


かなりの大金が収められているであろう人や企業に対してだけ


どうしても力を入れて調べているものだと思う。


大企業でなくても、1度でも「ん?」と思われた企業は


残念ながら翌年度までかけてその間に色々調べられる。

いや、今はそんな話じゃなくて・・・・・・



私はただレジでお客さんの購入した物をスキャンして、


現金でも、クレジットでも、金券でも、電子マネーだろうと何だろうと


とにかく購入代金を貰えば終わり。


できれば、シンプルに終わりたい!!

カゴの中の購入している食品や雑貨を見ていると、


そこの家が見えてくる。


何気に面白い時もある。

芸能人がレジに来ると、「ひっ!!」ってなる。


アナウンサーや芸能人は、変装している人としていない人がいる。


店員としては、


えぇえぇ。全然誰なのかわかりませんよ〜の空気を出しつつ


他のお客様と変わらない対応をしつつも


また来てもらえるよう最上級に気を配る。


正直、面倒臭い時もあります。


あーーーー!もう話がまた逸れたではありませんか!!






えっと。話をもどします。


避妊具を経費で落とそうとする人の顔は


どうもいまだに私は見れない。

避妊具をカゴのいちばん底に置いて、


その上に冷凍食品を乗せるのもな・・・・


やっぱりここはお豆腐か!?


いやいや・・・・避妊具が壊れたら大変だから


上にはポテトチップスか!?

何で私が避妊具を心配しないとダメなのよ。


こんなものまで経費で落とそうとして


「領収書ください」って言うケチな人になぜ私が気を使っているんだろう?!


深く考える必要は全くない??

それは頭でわかっているのに、


あ〜〜また避妊具と食料品の領収書!?


これが繰り返されると結構ダメージ大。


みょうがだけだと隠れないよぅー!と並べ直してみたり。


もっと隠れる白菜とかキャベツにしてよ!!と心で思ってみたり。


いや・・・・それだと重くて潰れちゃうよね。


2Lのペットボトルは約2Kgあります。


あれが数本と避妊具の組み合わせは、


ひーーっ!このあと何が起こるんだろう?!


間に挟んでおこう!!とか。まるでパズル状態。

「ウォーリーをさがせ」とまではいかないけど、


2Lペットボトル➕避妊具➕ペットボトル➕みたいな?


と、余計なお世話を考えてしまうおばちゃんなワケで。


もう・・・避妊具の領収書はつらい(涙)


触りすぎたら私がまるでチェックしてるみたいだからダメだーーー!!


恥ずかしいからとにかく避妊具の箱より大きいものを上に置いて隠す。


見なかった事にしよう!と頭の中では「ヤマビコ」なのです。


でもでもどーん!!と頭に入り込んでくるのです。


「避妊具と食料品の領収書をスーパーマーケットで貰い経費で落とす」


と考えるのはやめましょう!のを誰か作ってみませんか?


スーパーマーケットあるある話と愚痴話ブログは、第二弾も書いてしまうかもしれません。


読んでいて不快だーーー!


と、思われた方々、ごめんなさい。

とにかく今日、


最後まで読んで頂いた方々、本当にありがとうございました。

つづく・・・・。