私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

明日何のお話する?

f:id:ecoplace:20190517192432j:plain

昨日、16日は天国にいる犬くんの16歳のお誕生日でした。


そして明日は9回目の月命日です。



去年は生前最後の15歳のお誕生日を迎えた日でした。

その日のことを色々と思い出していました。



もう私の目の前には見えません。

それでも毎日話かけています。

家の中のどこにいても。


出来るだけやめるようにはなりましたが、外でも話をしてしまいます。


幸い、最近はBluetoothのイヤホンで電話をしている人もいるので

変な顔をする人はいません。



犬くんは、永遠に15歳のままで止まってしまった


でもこれからも私の命がある限り彼のお誕生日を祝いたいと思う。

我が家のキリスト様のような感じでしょうか?^^






そして泣きながら祝うのはやめようと思った。

涙をぐっとこらえながら彼の遺骨に向かってバースデーソングを歌いました。

私の勘だと聴こえた気がする。


ご近所中にも。


天国では、きっと彼の事を産んでくれた本当のママも祝ってくれていた事だと思います。


私はきっと本当のママには敵わないって思ってる。


私は犬くんが天国へ行ってから、しばらくはよその犬ちゃん達を見れませんでした。

やっと最近は、チラ見で見て可愛いと思えるようになりました。

そして、何よりこっそり内心「あぁ、やっぱりウチの子が世界一可愛い!!」と思います。


親バカだと言われても思われても構わないのです。

きっとどこの子のご家族達も同じだと思うから。




犬くん。天国で走れてるかな。

(元々どんなに広い場所でも、走り回るというよりは、優雅な徒歩とマーキングの犬のおまわりさんだからなぁ。)


あと、自分が犬だっていう自覚がないから犬友がいなかった。

天国では犬友出来たかな。



別に犬友でなくても良いんだけど、さすがにゾウさんは大きいから気をつけて。



楽しくやってるかな。

時々、ママを見に来てくれてるかな?

気配がふとする時ある。

あれは犬くん。きみでしょ?ママわかるんだからね!


生前、



「ママ、すーーーーぐ帰ってくるからね!」
と帰宅までに、

9時間少々はかかっていたからね。

ごめんね。


しかも今でも仕事へ行く時は、

「ママ、すーーーーぐ帰ってくるからね!」と言ってしまう。




天国はどんなところなの?

いつかママが行ったら案内してくれるのかな。

ママはそもそも天国へ行けるのかな。


沢山の緑のある所だったらいいね。

お花が沢山あったら嬉しいね。





ママは明日9回目の月命日にまた思うんだよ。

もう何十年過ぎた??って。

壊れてしまいそうになる時、寂しいから涙が出る時。

とことん辛い時は、

犬くんが立ち上がるのもやっとでお目々も殆ど見えていなくなっていた頃を思い出すの。



「トイレ行く」
って言ってくれてたよね。


抱っこして一緒にトイレまで行くと、

立てなくてフラフラなのに抱っこされたままでも、

一生懸命にオシッコをしてたね。



足を上げてマーキングをするのが生きがいだったような子が

足を上げれなくてもトイレの壁に体をつけてオシッコをする姿は一生忘れられない。

カッコイイ!って言ったの覚えてる?

「生きる」ってこういう事だよって教えてくれた気がした。



私達家族を助けてくれていた方からの贈り物のオムツを



「ぱんちゅ」
と呼んでいた。

彼は元々、洋服やマナーパッドも大嫌いだった。

赤ちゃんの頃から嫌いで、着せようとすると怒ったり。


真冬でも数分後には自力で服を脱いでいたり。

シャンプーやトリミングが嫌いで

京都にいた頃に通っていた

仲良しトリマーさんの手を傷だらけにして困らせていた事を覚えてる?

ママシャンプーは諦めモードの日と絶対にイヤイヤモードの

スイッチがはっきりしていたのも君の性格だった。



なのに「絶対にドライヤーしてよ!」と真夏でも言い続けたよね。

ママは今でも2人で共有していたあのドライヤーを使ってるよ。


性格といえば、とにかく君は頭が良かった。


中に人間が入っているのか?と何度もママは思ってた。

身長が手足を精一杯伸ばしても40cm足らずの子が、


ベビーベッドから出てきた時、ママは目が点になった。

「裸ん坊さん!」と呼んだらママのところへ来た事もあって。




その子が、何しても怒りもせず


されるがままになった時、決してママは嬉しくは無かったけれど

「大人だね!」と褒めまくった。




彼が「老後とは」を全身で教えてくれた。





「老いては子に従え」
でも「最後まで自分の出来る事を精一杯やる。」

老いた親のいない私に、老いていく姿や心得を教えてから天国へ行ったんだね。

本当にありがとうね。



明日の9回目の月命日、何の話をする?