私の裁判

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

乾癬という病気

f:id:ecoplace:20190307223112j:plain


乾癬という病気を知っていますか?







今月に入り、




胃の中が傷だらけで、さらには小さなポリープが発見されたと同時に、




何と私は、




「乾癬」(かんせん)という病気になっている事まで判明しました。





これが実は気持ちが悪いのです。



自分の体の事ながら、見ると鳥肌が出るほどです。



私の皮膚は、元々弱かったと思うのですが


ここまでひどくなるとは。



悲しい。



治るの?治らないの?


ひとまず、今は「胃」を優先的に治療していかないといけないので



皮膚については、後回しになってしまうかもしれないのですが、


日常に明らかに支障が出てきています。



まず、一言で言えば痒い。



私はお魚でも無いのに、鱗のようにかさぶたがポロポロと落ちます(涙)



頭の中も合わせて、全身にお薬を塗り塗りしてから寝る事になりました。



飲み薬は今の時点では「胃」が優先なため、極力強いお薬は飲めません。




もし私にも神様がいるとしたなら。。。。。




私にいったいこれ以上何を試されているのでしょうか。(涙)



試練にどこまで耐えれるか?!



体が健康である事は当たり前では無いという事を思い知らされているように感じています。




それでもあなたは「生きなさい」ということでしょう?





「胃」がよくなって、



「乾癬」という皮膚の病気のあとはもう何事も起きないで健康になれる?




「言霊」という言葉があるなら、



「文霊」という言葉にもどうか力をください。


これから毎日言うよー!!!



「私は必ず健康になれる!」



「私は必ず健康体になれる!」



「健康な体になるよ!!!」



「痛みにも痒みにも負けないよー!!」



「どんなテストを神様にされても、私は受けて立ちますから!!」




(内心の私は、泣いてるけどさ。)





胃の痛みに付け加えて、実は痒くて眠れない日が出てきてる。



でもね、



でもね、



「言霊」で乗り切ろうとしている自分もいる。



「痛くても痒くても、今日1日私の為によく動いてくれました!ありがとうね!」と言って。



自分の体にお礼を言って

そっとなでてあげる習慣から、今はお礼だけになってしまったけれど、



「口にする」と「文章にする」でしばらくは乗り切りたい。




「乾癬」なんて怖くない!!