"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

犬のおまわりさん?

f:id:ecoplace:20180903152850j:plain

 

昨日、0:00前。

 

バイト帰りの道の途中で、おまわりさんに声をかけられました。
(世間で言う職質というもの?!)



実は無意識でしたが、泣きながら犬くんと会話をしながら歩いていました。


えぇえぇ・・・ただの、挙動不審なおばさんじゃないですか・・・・ね(焦)

おまわりさんに、説明をしようと思ってもうまく説明が出来ず。

 

 

以下、順不同。

 

「電話で会話していたの?」→「いいえ、違います・・・」
「ご家族は?」→「一人暮らしです」

「ご自宅はこの近くですか?」→「はい」

「何かありましたか?大丈夫?」→「大丈夫です」

「泣いていたら前も見づらいでしょう〜家まで送りましょう」→「いえ、大丈夫です」

「間違って海に落ちても危ないから送りましょう!!」→「もう泣きません」

 

「うーん」→

「ご心配おかけしてすみませんでした、ちゃんと帰れます有難うございました。」

 

 

住所とか聞かれた時に、頭に自分の家の住所がすぐ出てこなかった(焦)

 

振り返ったら、徒歩でおまわりさんが歩いて着いてきていた(汗)

 

マンションの前で、お礼をもう1度言ってから中に入った。(汗汗)

 

 

いやはや・・・お恥ずかしい限り。

 

いい歳した女が夜道でシラフで泣きながら誰かと会話。

 

どんな風に見えたのだろう?

 

おまわりさんとすれ違ったのも気づかなかったので、

当然、それまでの道すがらでも、誰かとすれ違っただろうに。

それすら見えていないのだから困ったおばさんですね。

 

そこで反省とルールをあげてみた。

 

 

1)家から1歩でも出たら、数分に1度は涙が出ていないか?さりげなく

チェックする事。

 

2)これまで私の足元を一緒に歩いていた犬くんはお家でいつもお留守番していて

何なら、天国で走り回ったり、ネンネ中だという事を思い出す事。

 

3)家の中では、思い存分今日あった事や思った事を犬くんに向かって話そう。

 

4)Drの言ったとおりしばらくの間は睡眠導入剤に頼ってでもキチンと睡眠をとる事。

 

5)犬くんの願いは私が笑顔で微笑んであげる事だと思い出そう。

 

6) 私が外出しても犬くんは観てるはずだから恥ずかしくない行動でいよう。

 

7) 今は前や上ばかりみようとしなくてもいい。横へでも構わないから歩きだそう。

8)全ての事にありがとうとこれからも言い続け、言われるような人になる事。

 

9)目の前にある事をこれまでどおり1つずつ解決していける日常を丁寧に過ごす事。

10) 感謝の気持ちを決して忘れない人であり続けたい。

 

 

私の文法めちゃくちゃ内容アンバランスな

文章を読んで頂きありがとうございます。

 

色々な事で悩みを抱えたり、苦しみを持っていても笑顔で生きようと

頑張っている人達を見習えますよう。