"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

間違いなく間違いない

f:id:ecoplace:20180715024955j:plainヨチヨチだけれど


私は今ここで、大事な家族と幸せに暮らしています!



今私は、

間違いなく



大事な家族である犬くんと
同じ屋根の下で

安全に眠る事ができているのだから!!

これ以上の幸せな事はありません。



ここでこうして毎日を安全に

生かされているという実感が持てる時間を

過ごせている事に純粋に感謝しています。





この事で私がどれだけ必要とされていて


自分自身のこれから生きる勇気に
繋がっているかは

言うまでもありません。





振り返れば、去年の今頃の私は


自分の家が無い、仕事は無い、

そんな中で自分の大事な家族の犬くんと

どうすれば少しでも一緒にいられるか?

そんな無茶な事で頭がいっぱいでした。





獣医さんから、犬くんについて、

「もうあまり長くない命」
だと言われてた。

何もかもが上手くいっていなかった
私は

時間が迫る恐怖と焦り、悲しみのどん底

毎日を過ごしていました。





今の私は。

本当は考えたくはないけれど、


最期の日がくるまで、満杯の愛情を注いで

家族として笑顔で見守る気持ちを持ち続けよう。

そう思える時間が増えてきています。





私が今後も毎日不安そうな顔をしていては、

犬くんが不安でいっぱいになるって事を

教えてくれた人との出逢いのおかげで

「ママは大丈夫!」

良い意味で構える姿勢で

物事を考えられるようになってきています。





今でも具合が悪くなって心配する日は
多いけれど、


逆に私が笑顔になれるパワーを沢山プレゼントしてもらってる。






1年の間に、辛い事や色々な事があって

毎日が忙しすぎて

何をやっているのか
頭が混乱してしまった事もあった。




自己破産の手続き。

「日雇いバイト」という初めての経験。

去年の夏から今日になるまでに3度の転職。




不安定で。

不安で。

心細くて心が何度も折れそうで全てに

自信を失いかけていた事もありました。





聴いてもいいですか?!

一生のうちで、自分を応援して、見守って、

全力で力をかしてくれる人と

そう出逢えるものでは無いと

私は思うのですが、

ここを読んで下さっている方々はどうですか?




私は、

わずか1年。

されど1年の時の間に

自力で立てない私の足元を一緒に支えようとしてくれ

背中を押してくれる人達との出逢いがありました。




その力は、私を軽々と支えて下さったわけでは無い事が

伝わってきます。

一生懸命に私を視ようとして下さり、

叱咤激励の意味を込めてを贈って下さっているのです。





人の温かさの本当の意味を

身を持って教えて下さっている大事な大事な恩人です。



生かされた事の意味、

生きていた事の意味、

私は孤独では無い


今は沢山沢山感じています!



私は今ここで間違いなく一生懸命に生きてます!





あ、なんか変な宗教とかオカルトじゃないですからね



―――――――――――――――――――――――――――――――――



1年前に書いた自分の文章です。

この日に限らずですが、

どれも恥ずかしくなるような内容ばかりです。

良ければ読んで一緒に笑って頂けると私のニコニコ魔法の力も倍増します!


[http://ecoplace.hatenablog.com:embed:cite]