"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

無謀な人

えぇ・・・私の話です。








突然ですが。

トップに立つ人間は、

扱いづらい雇用者を使うのは確かに大変だと思います。




ただ、

どうせ働くのであれば、いかに充実した仕事を皆が職場で出来るのかに

力をいれたほうが、結果を出すと思ったので、

勇気を出して、ある言葉をご提案しました。



私が実際働いている職場ではなく、本社へ提案してみました。

「辞めてください」
と言われてしまう事を覚悟で書きました。



全ては覚えていませんが・・・・・
下記のような内容です。





ESという言葉についてです。

Employee Satisfaction(雇用者満足)



その対がCSです。

Customer Satisfaction(顧客満足です。


ESなくして、CSが成り立たないと考えました。

CSが維持出来ない職場なんて、いずれその会社は終わりを迎えると考えたのです。



思いやりの無い、秩序の無い会社(職場)に社員もパートタイムは長く居着きません。

そのような会社はCSなどなく、結果、利益もうまないと考えられます。


私は経営学を学んだわけでも、経営者でもありません。




ただ、誰かが声をあげなければ

今のように、万年、人員不足のままで皆がイライラした時間が過ぎてきたのでは無いでしょうか。

良い人材が見つかったとしても頭の良い人ほど

このような最悪な職場を早めに去っていく事をこの約2ヶ月の間に

何度も見送りました。





いかに笑顔で、いかに居心地よく、安心して仕事に打ち込めるのか?

どうすれば周囲の人達に優しい気持ちになれる余裕を持てるか?

忙しさに誰もが流されてしまい、大事な同僚をお互いに思いやる事が

出来る職場を1人で頑張っても作れません。



皆が協力して作るための何らかのきっかけを作る事は、

皆の上に立つボスの仕事の1つだと思います。

それは、決して強制ではダメです。


原点に返ってこの言葉を勇気を出して送ってみました。





早速出向いて来られて、私にお返事を頂きました。


まずは、人事担当の中でもコンプライアンスなどを担当している?人から謝罪を頂きました。


そして、早急にこの提案を全店舗に広めると約束してくださいました。




突然の変化についての期待はしません。

ただの自己満足かもしれません。

ただ、立ち向かう勇気も大事だと思ったのです。

ただ、家へトボトボ帰ってきて声に出せない鬱々とした気持ちと

付き合う時間は無駄なのでは無いかと。




今後、どうなるのか?

わかりません。

でも、私には強いお守りと、

応援してくれる人がいるって事を忘れたりしません。




明日、私の身に何かあっても、

後悔するであろう人生を送らない事。

出来る事から初めていますが、職場についてはまずこれを初めてみました。




ひとつずつが、とにかく必死で一生懸命です。



私は完全に社会不適合者だと思いますが、

小さな心臓で生きようとしてる犬くんに恥ずかしくない家族であることを

見てもらって安心してもらいたいから。



と、いう近況報告でした。

分かりづらいであろう私の文章、いつもここを、読んで頂いて本当にありがとうございます。