"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

ここに書くか迷ったけれど

SPONSORED LINK

上手く書けるかどうかわからないんだけれど・・・・

自分の頭の整理と共に文章にしておこうと思う。




北朝鮮平壌)の人達が、新聞を一生懸命に見ていた。

彼らの将軍様?大統領?と、アメリカの大統領のトランプさんが

並んで撮っている写真を観て、

北朝鮮の国民の人が

アメリカの大統領ってこんな顔をしていたのね・・・

この人がトランプっていうのね」


この言葉は、とてもショックだった。





私達は日本で暮らしていて、アメリカの大統領がどんな顔なのか?

それ以外の国の事も情報として当たり前に耳に、目に入ってくる。




北朝鮮で生まれ育った人達全員に

世界中の情報をきちんと伝えたり、

自分達が世界からどう思われているのかという事を

知らせなかった北朝鮮という国の大罪は

絶対に許せないと私は思う。





歴史的な政治的な背景、

金一家の子孫としての生い立ちなど

様々な理由があったとは言え、

自分がこれまでやってきた事を

恥ずかしく感じ続ける事と、自分の国の国民全員に詫びて

新しい国と変わっていく事を

正直に嘘なく伝えるべきだと思う。





アメリカで起きた事件を思い出す。


物心ついた時に誘拐されて、


地下で監禁生活を送っていた子供達に似てる。


恐怖、惰性、生きる執着を忘れてしまう程、辛く暗い日々だったはず。


北朝鮮の彼らの言動を観ていて、涙が出た。




彼らもまた一生懸命に生きてきたはずだ。

漠然と何かに疑いがあっても、言葉や行動にする事は

とても勇気が必要で、生死に関わっただろうし、

自分の家族に迷惑をかけるわけにいかないと考えれば

脱北を出来なかった人達も、ただただ全てに耐えて生きてきたのだと思う。






幸か不幸か?

外の世界の事を知らない人は、

自分が置かれている環境の中での幸せを満足したり

新しい事を探そうとはしなかったかもしれない。


(日本の歴史にもそういう事があったわけで・・・・・)




今の日本は、幸いにも

大抵の家にはTVがあって、ネット環境があって

リアルタイムで世界での情報を目に出来る。





日本の首相が

アメリカ大統領に日本人拉致被害者を開放するように

北朝鮮に話してほしいと頼んだところ、

トランプさんは、

自国の問題は自国で解決するべきと言ったとか言わなかったとか。

日本と話しあいをしたほうがいいというアドバイスはしてみようと

トランプさんが言ったとか言わなかったとか?



私は政治に疎いから、はっきりした事はわからない。


ただ、もしこれが本当なら個人的にはそのとおりだと思う。





安倍さんは、諸外国のトップがする事を伺ってから

行動に移すつもりでしょうか?

(これは日本の国民性の代表的な行動でもあるけれど。)




日本人拉致被害者の事を待っている

ご家族の事を最優先に考えるなら、

加計問題などこの際、優先すべき事ではなくて、

自分が退任するまでに、1つは素晴らしい歴史を残そうよ!阿部さん!って思う。






これは他の周囲の雑音となっている日本の政治家全ての人に言いたい。

優先すべきは、人命や家族の再会では無いのか?




足の引っ張り合いをしている間に、時間がこんなにも過ぎてしまった事を

日本の政治家全員が並んで拉致被害者とその家族に謝るべきだって

個人的には思う。






生まれてから最期の日までを日本で暮らす人もいれば

生まれてから最期の日までの間に、様々な国を

自分の足で歩ける見れる人もいるわけだけれど、

税金を使って外交が出来る立場にある人は

どんどん、日本国民の為に使ってくれて良いって思う。




悲しい人の為に

1秒でも早く

国会議員全員で助けるくらいの意識で団結力を日本は持つべきだって思う。



毎日、温かい部屋、涼しい部屋で、人の足の引っ張り合いをするのが

人生の大半となってしまった政治家達は、

心から可哀想な人生だと思う。



私のような庶民以下の人間には、想像も出来ないような事が

世襲に生まれてしまった人達は許されなかったかもしれない。




ある意味、この日本の国の被害者?!




そして、狭い世界の中で

「先生」と呼ばれ生きてきた人達は、

いったい何を人に教えたり伝えたり出来るのか?を

最期の日が来たら思いおこせば良いと思う。









つい先日、麻生さんが170万を返納すると言った時。

あなたにとっては痛くも痒くも無い額なんだろうね。

私は、年収が170万どころか100万円すら無いです。

と声に思わずしたよね。

惨めな気持ちになったから、それ以上考える事をやめた。


私や私よりももっともっと大変な暮らしを強いられる弱者が

どんな生活なのか、彼らに想像が出来るだろうか?





北朝鮮で生まれ育った人の

人生、日々、貧困さは、私どころでは無かったのかもしれない。


そして、世界をしらない中でも必死に懸命に生きてこられたのだと思う。



彼らの人生の貴重な時間を返してあげてと頼んだら何か起きるだろうか?






自分の人生に文句を言ったり、親や元夫を恨んだりしても

時間は戻らないという事。

頭ではわかってる。




これから生きる為の事を考える事を

私の生きる希望とするべきだよね。




私には夢があるでしょ?

これだけは忘れていない。うん。



ただね、


生まれて来なければ良かったのにと親に言われて

死ねと言われても生きてきた


私はね、何かを始めようとすると、途端に自信を失ってしまう。




誰もが私から離れていってしまうのでは無いかと

いつだって不安だ。



孤独っていうのは、

物理的に1人なのが孤独では無い。



誰にも必要とされていないこの命と付き合う事が

何よりも孤独だと私は感じてる。





まるで

かまってちゃんみたいじゃない!って思われたくない。


私にかまってもらったが為に、その人の大事な家族との時間が減るかもしれない。

そう考えると、「私は大丈夫」そう答える人生になれきってしまっていて

心から自分を開放する事も許す事も出来ない。




最近、ある人に私の文章は、わかりづらいと言われた。

それは、わかってた。



元々、文章を書くのは好きでも、優れているとは思った事は無かったから。




もう10年くらい前だけれど、

文章をどう書いたら、相手に伝わるのか?を一時勉強しようとした事があった。





当時、読み返してみて

書いた文章が、どれも私が書いたものと思えなくて、全て削除してしまった。




本当の自分を偽るって幸せな気持ちになれなかったから。


不器用な生き方しか出来ない自分と付き合う他にない。






地球上の人が私から離れていったとしても、

最期まで自分の居場所を探し続けるよ。



だって、今こうして生かされた事を感謝したいから。





何の為に生まれてきたのかわからない

最悪な人生の最期になった5歳の女の子の文章を私は一生忘れない。

彼女は、自分の言葉で文章を書いただろうか?

半分以上は書かされた、書く他にない環境では無かっただろうか。



私もまた子供の時に、そうであったように。

無力な力しかない子供にとって、

親は絶対なんだ。


とても狭い狭い世界の中で生きる事は、自分を見失う。