"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

変化は怖くない

SPONSORED LINK

この土日で、今の職場であるドラッグストアでのお仕事が一旦終わる。

一応?!退職では無いとは言え、

職場の中には、

「ただでさえ人が足りない時に居なくなるのか?」と陰で言う人は少なからずいる。





少し前の私なら?そういう声が耳に入ってきた時点で凹んでいただろう。



でもね、最近は不思議な感覚で上手く言葉にし辛いけど



スルー出来る事柄が多くなってきている。



中でも1番の変化は


私自身の人生の全てを全ての人に理解をしてもらう事は無理なのだと素直に思えるようになった事。






あっちを立てればこっちが立たず。



こっちを立てればこっちが立たず。







そして、結果的に自分で自分の首を締める事になっていた。






ここ最近では、良い意味で周囲が見えないようにするコツを味わってるところ。


時には見なくても良いこと、聞かなくても良いことがあるって事。



自分が全てを解決出来るわけじゃないのだと諦めではなく、



受け止めて認める事。






まずは自分が幸せになりたいと心の底から思えた。


幸せにならないとダメだという強迫観念的な気持ちから、


「幸せになりたい」という気持ちに変化してきてるんだよね。







自分がしっかり見えていないのに、


娘を初め、周囲の人をみる事など、そもそも無理が無理の積み重ねだったに違いない。





それはそれは、下ばっかり向いて歩いてたよね。





でもね、今は違うんだよ。



確かに完璧では無いけれど、


自分の存在に少しずつだけれど


感謝をし始めたんだよね。


その気持を感じる時間も日も確実に増えてると思う。





あれほど、この世に存在している自分が大嫌いで


運命も何もかもを恨んだり悲しんだり蔑んだりしていた私だったのに?!



真逆になったとは言わない。


ただ、明らかに違う私だと感じている。



自分の思考や行動の間違いに気づいたり、

これまであたりまえだと思っていた事を変える事は、勇気がいるけど

それまでの時間がどうだろうと、

思い立って気づいたその瞬間から変えてみてもいいんだよね!?



私にはラッキーな事に今もこれからも多くの選択肢があるって思えてる。




今日も1日私、ありがとうね。

顔を上にあげて明日も楽しんで過ごせますように。


世界中のあちこちで笑顔の人が増えますように。