"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

新環境への準備

SPONSORED LINK

2018年に入ってまだ5ヶ月もたっていないの?!


自分の中では、ものすごく色々な心の変化や習慣が変わったからか?


元日の私の誕生日から、もう何年も過ぎたような錯覚が起きる。





昨年の9月から生まれて初めてドラッグストアという職場で働き初めた。

一旦、この4月末で休職する事が正式に決まった。


そして、5月5日〜新しい職場で働く事が決まった。

ドラッグストアでの仕事は人間関係を覗いては

接客の醍醐味も辛さも知る事が出来て結構気にいってるのにだ。


ただ、今の店舗では体力的な限界を感じていたから


来年の今もそのまた翌年もずっと続けていられるのかどうか?という

その問題にぶつかり、葛藤の日々だった。



ひとまず退職するか、ドラッグストアでの勤務日数を減らして


やりたくはないけれど派遣などで


収入確保の為にはダブルワークをする他に無いのか?と悲観していたが、

思いきって重い重い腰をあげ、

自分で探して応募して筆記試験(簡単なもの)を突破し

やっと面接まで進んだパートが正式に決定した。



ただ問題が発生。

ドラッグストアではダブルワークOKだったのだが、

新しく決まったパート先ではダブルワークが✗で。



最低限の生活の為の新しい収入をどうやって確保するのか?

体力的に限界だとは言え、無職になって無収入になってから仕事を探していては

またホームレスに遡る事になり、犬くんと離れる事となるわけで。



元々、先々の事を考えたり、説明書を読むような順を追って何かをする事が

何よりも出来ない私の苦手分野(障害)を抱えながらも

新しい風、知識、アドバイス、プレゼントを送り続けてくださり、

こんな私を助け、生かそうと力を貸してくれた人の事を

毎日、どの瞬間でも思い出しながら動く事が出来た。


そしてドラッグストアとは円満に一区切りを保てる事が決定し、

新しい収入環境を私なりに探しやっと決まった。



とは言っても、2ヶ月間は試用期間として86時間しか働いてはダメという

理解に苦しむ新パート先のルールだ。


扶養内よりも少ない時間??

いや、でもとにかく体の基盤を考え心身を最低限リセットさせる為の時間だと考えてみる事にした。



家賃を払い、犬くんの心臓の薬代を払える事。


この2つが何より最重要。


3月から


ドラッグストアの店長から急かされていた、就業契約更新のサイン。


どちらにも嘘を言って違う場所でパートをしても、バレるのは時間の問題。


結局のところ心身が休まらないで

私の事だから鬱々と考える事は目に見えていると見越して、

正直に話した。




本当は退職するべきのところを、

もしも新しい職場を辞めなくてはいけないような環境になってしまった場合。

また戻りたいと思っている正直甘い考えがあるところまで。




ドラッグストアの店長は、「戻ってきてくれて構わない」と。

「元々辞めてほしいわけではない」と言ってもらった。

「人生は1度きりだから好きな事をしたら良いと思う」と言って下さった事。

「体を大事にする」という事。


「もしも、自分(店長)が転勤などで移動になった場合も、新しい店長には

私のことを頼んでおく」とまで言ってくれたこと。



有り難いな、、、と思ったのと、

2ヶ月間の間に、新しい職場でこのドラッグストアで身につけたことを

必ず生かそうと思えた事を伝えた。





魔法のことばが芽を出したのか?!と思えた瞬間だった。






「わたしはわたしがだいすき





4月に入ってからは、


あしながおじさんまで現れ驚きと感動の連続で。


感動の涙しながら受取の印鑑を押したあの日の事を一生忘れる事は無い!


今もまだ"Sam"を毎日眺めている。


私をきっとどこかで見守って応援してくれているのだと信じている。





「私はわたしがだいすき」から

「わたしはわたしがだーいすき」に変わり、

いまはまだ、日中は棒読みか早口で。

時間だから言うだけ。な時もあるんだけれど。




この小さな日本の国に最低でも2人は私を応援してくれている人が存在してる!

この2人の力にどれ程、


感謝しても感謝しても足りない程有り難いって間違いなく毎日感じてる。




今も、これからの私の人生においても


どれだけ影響力が大きいかを


本人達に私のパワーが大きくなったと伝えられますように。





5月から職場を変わる事、環境がまたも変わるわけだけれど

今回の転職はこれまでと決定的に違う事は、

逃げるわけじゃないという事。



嫌な事から、逃げ出す事は私の人生の中の悪い習慣にも良い習慣にもなってきたけれど

今回、就職ではなくパート先を変えるというのは、

良い意味で、私がステップアップする為のステップだと考えてる。



言い訳にも考えられなくは無いけれど、

心の中身が明らかにこれまでと違う。


一旦休職にしたには色々な理由があるけれど、


新しいパート先とドラッグストアは、目と鼻の先程の距離しか離れていない。


当然、お客様もかぶってる。


だから、どうしても私は嫌な辞め方で去るわけにいかないと考えた。


これが一般的な人の考えかたなのだと思う。


でも、これまでの私は後の事を考えられるような人間じゃなくて

辞める理由も方法も何かのせいにしたり、誰かのせいにしてきた。


今回は、自分の責任で違う職場でパートをしたいというワガママである事、

退職ではなく、休職にしておきたいという気持ちも正直に伝えた。


一般的な人が当たり前に出来る事を

私はこれまで出来ていない人生だったのだ。



わざわざブログで文字にするような事?って笑われてしまうかもしれないけれど

私にとっては良い意味で大問題。


前へ進もうと立ち上がって左足を一歩だけ前へ出せたから。


立ち上がって、その場で足踏みする事はこれまでも数え切れない程あった。


結局前へ進めず、また座っての繰り返しだったように思う。




年々、新しい何かに挑戦する事も、環境が変わることにも

臆病になる自分の老い?のようなものを感じている。


それを、自分の意思で自分の足を使って

人の100分のイチくらいしか無い小さな脳で

一生懸命に考えて行動し始めて。



こんな事がこの年齢で出来ているのは、

絶対の絶対に誰が何と言っても、

私を助けようとしてくれた大好きなある女性のおかげ!!!!


私が命がけでも守りたいと思っている唯一の家族の犬くんの為に

プレゼントを贈って下さった「あしながおじさん」のおかげ!!!




本当は不安だらけの私ですが

めちゃくちゃニコニコでがんばってますー!!!!!










ここを読んで下さる数少ない大事な方々へ。

もうダメだって思う事は悪い事だと自分をどうか責めて嘆かないで!!


逃げる事は生きる為に必要な時もあると思う!


生きる上で勝ち負けだけが人生じゃないって思う!


何かや誰かと自分自身を比べるのは、物凄く時間の無駄遣いだって思う!


自分に嘘をついて他人に嘘をついて生きると必ずしっぺ返しが襲ってくるよ。


周囲にいる人達全員に自分を理解してもらおうと考えると

自分をどんどん苦しめて息しづらい日がくるって思う!


自分が自分を本当の意味でわかってあげる事が出来たら、

自然にいつか周囲が自分の事に気づいて理解を示してくれるって信じてほしい!!!


これはね、全て今の私が私自身にも口にして言い伝えてるんです。