"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

いいわけの多い人

SPONSORED LINK

すでに始まっている2018年を2017年と同じにするわけにはいかない


私から観て「どうでもいい人」は、

相手も私を「どうでもいい人」だと思っているのだ。


関わっても意味の無い人とか

意味の無い時間とか

そういうのは無くて、

どの事にも意味があると信じてきた。



確かに。

どの事にもどの経験にも

「意味」はあったのだと思う。


そして、

思い知った事を一言でまとめるとしたら、


「全ての意味を考えるな」だった。




自身の直感的に本能的に?動物的に

生きてる事に意味など考える事よりも

他人の発言に行動にいちいち深読みをする時間があれば

自身の時間を大事に丁寧に使おうと。




「?」が浮かぶ事はとても大事だと思うけれど

「?」があまりに多い人とは距離をおこう。

何なら、一切の関わりを経つ事にした。


遠目でただ人のアラ探しを出来る時間の余裕のある人間。


時間が私にあるなら「行動」に使おうと思う。


それは時に自分の為なのかもしれないし、

助けたいと思える他人なのかもしれない。


そんなまだ観えない事を計画する事はやめよう!!



「夢」を持ち続ける事と、

日々の「行動」をうっかり見失ってしまいそうだった。



まっすぐなのか、曲がりくねってるのか、

螺旋階段なのか、

坂を上がり続けるのか 

坂を転がり下がるのか、

道は、観えたその時に選べばいいんだ。



自分解決できもしない、

目標も無いのに他人解決出来るわけはなくて

出発もしていないのに、

到着するわけもないわけで。



これからも、

立ち止まる事や冷静になる事、反省はいっぱいしよう。

ただ、後悔も反省も含めて

引きずる時間は自分だけで

イムリミットを決めてみようと思う。


「他力本願」な他人の人生を

観るのはやめる。



他力本願の人が私へ送るパワーは

私の貴重なエネルギーを全て吸い取っていってしまうだけだから。




誰かを助ける事、声をかける事、

おせっかいをやくこと。

それを面倒くさいと思った事は無い。

きっとこれからだって同じ。

嫌われても好かれても私は変わらない。


ただ方法を変えようと思える1年に去年はなった事を

これからの人生のヒントにしたい。



私から観てイライラする原因ピンポイントの人には

近づかなければイライラもしないし、

観たり話をしなければ遠い遠い人なだけで終わり。



職場だろうと、どこであろうと

自分の人生に言い訳とか怒りとか悲しみ

増やすことない。


生きていて

24時間365日を笑顔で過ごす事は

限りなく難しいだろうから

その限られた時間で、

自身の向く手足耳を言い訳にするのはやめる。


ドロドロしたものは、

天津飯と八宝菜くらいで良いでしょ。

うん。



言い訳と愚痴と不満と怒りだらけで

他人を攻めるばかりで自分を大事に

出来ない人は、痛々しい。



寝ても覚めてもお金の事ばかり考えている人と

一緒に1秒すら過ごしたくない。


気味悪いだけだ。