"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

暴力よりも怖いもの

SPONSORED LINK

日本のTwitterスラング

"FF外から失礼します"と書いている人のコメントが読むだけで恥ずかしい。

この内容を自分のブログに書くのをどうなんだろう?と

躊躇したりもしたけれど、

ここは私が想うまま書く場所だから書いてみる事にする。



Twitterアレを読んで、

色々な国の人が読んで「なんだなんだ?」となり、

あれは「日本のTwitterの丁寧な挨拶」だと

本気にしてしまう人もいるというのだから、

日本人の私としては・・・・・・


正直、

電車内での暴力を動画にして拡散をTwitterで希望した人は

純粋に犯人を見つけようとしたとは考えにくい。


誰かが通報したからこそ、電車が止められ、

警察が来て止まったのだろうから。



いや、何ならあの動画の事は、この際いいんだ・・・・・


その動画にコメントをしている日本語の人達だ。


恐ろしく情けない。


そしてそれをどういう意味なのかをアメリカ人に聞かれて、

意味を説明をしている最中で、とても恥ずかしいと思った。


"FF外から失礼します"と書いている事は、

言ってる人や言っていない人、ただの観覧者含め、

Twitter含め、あちこちで騒ぎになった事があったけれど、

正直、私はどうでも良い人達だと一括りにしていた為に

きちんと読んだ事がなかったんだ。

本当にどうでもいい問題だと思ったから。


Twitterとゲーム?の狭い世界にいる他に何か楽しい事は無いか?

それが楽しみだと想うならそれでも良いのかも。

大きなお世話だから。人の楽しみについてどうこう言うのは。



ただ、他人の痛みとかどうでも良くなってしまったのは何故?と聞いてみたい。


裸の王様レベルの孤独な人か?

頭のレベルが私以下としか見れない。

ネットでしか発言の出来ない

小さなまとまった社会で小さく息をしてるだけの

可哀想な個、塊だと。


1つでも「弱」を見つけると

鬼の首を取ったレベルで

どこからともなく集まってくる「激弱」達。


そして、仲間意識でも持ったかのように

「弱」を集中的に攻撃して、アメーバーのように膨らんでは

自分達が「大」「強」だという意識になるみたいだ。




さっきまで知らなかった人達同士でも

「弱」を叩く事が「強」だと思いこんでしまうまでの魔法にかかるらしい。



その人のそれまでの生い立ちや、人生や、感性とか、マナーとか、

周囲の人達とか、どんな環境だったのかなとか

色々と想像してしまう。



彼らは、決して本音を語らないし

心の内を他人に見せない。

自分の弱みを見せたら負け、他人に付け込まれる、と思っているのだろうか。


他人の不幸にも自分自身の心の痛みにも鈍くなっていて、

それでいて、怖がりで寂しがりだというのが伝わってくる。

悪い事を悪いと感じる事が出来ない程、

深い傷を抱えているのかもしれない。


勿論、

生まれたての赤ちゃんの頃からそうだったとは考えられない。

そこに至るまでに、様々な事があったのだろう。


それでも、こんな私の目から観て気の毒な人達に

何も出来ない。

それについて自身にイライラする。


目の前で起きる暴行事件があれば、私は動画を撮る以前に

自分も止めに入ってしまって殴られるタイプかもしれない。



でも、殴られる事も蹴られる事も、何なら殺される事よりも

一番、自身が怖いと思う事は、

誰かが目の前で大変な事に巻き込まれている、倒れてる、困ってる、

そういう場に私がたまたま?でくわした時に、

無視して去ってしまう自分だ。



これまで何度、他人の暴力事件に巻き込まれた事があったか?思い出せない。

それでも私は、その場を無視して立ち去る事も、

ただ黙ってみる事も、動画に撮るなども無理だ。



当然だけれど必要であれば警察や救急車に通報はするだろう。


私では明らかに力及ばずな場面に遭遇したら、

周囲に助けを呼ぶかもしれない。


ただ、Twitterにあった電車内での暴力事件の際に、

誰も止めようとしていない。


いつだったかにも学校内で生徒が先生に殴る蹴るしているのを

周りの生徒は笑っていたという動画が流れた事があって

ひどく悲しくなった事を思いだした。


いつ、どうして、そんな人間になってしまったの?

目の前で殴られている人をなぜ、何事も無かったみたいに

観て通過出来るようになったの?



私自身は、決して飛び抜けて心の綺麗な純粋な人間では無いと思ってる。

ただ、他人が困っている場面で「笑う」「無視」は出来ない。


面倒な事に「関わらない」に越した事は無いと思う人が

多いのかもしれない。

逆に、

トラブルが大好きな人もいる。

自分からトラブルを作って面白がる人の心の病み(闇)は

私ではどうにもする事が出来ない。



日本へ帰国後、東京に来て、もう何度も何度もこういう悲しい気持ちになった。

私にいったい何が出来るか?


その場で出来るだけの事をする事自体、

ただの自己満足なのかもしれない。


結果的にそう言われてもいい。

何もしないで、目の前で困っている人が

最悪な事になる結果を知るよりも、そのほうがいい。



自分は漠然と凄いと思っている人や

日常で本当は心が弱く、何らかで弱者で、無力な人が

ネットだけでは「偉大になれる」と大きな勘違いをしたまま

何年も過ごしている事が悲しい。


何が正しいかは、人によって違うという定規論になってしまうけれど、

面倒だからああいう人達に関わらない。

それも1つの選択肢で、自分を守る為なのかもしれない。



いろんな人がいて、

いろんな考えかたがあって、

それは意味がある事なのかもしれないけれど、

私さえ良ければいいという人だらけになったら

この日本の首都はいったい100年後には

どんな事になっているんだろうね?!


日本のこの小さな島の中のあちこちの地方都市を

観てきてほしいと思う。


何でそんな事しなくちゃいけない?

何でそんな事を言われなくちゃいけない?


そう思う、言う人が多くいると思う。


鎧をつけ、

誰に対しても背を向け、

自身に正直に好きな事をだけしているという想いがあり、

実は自分に気づかない間に多くの嘘をつき、

ただ暮らす。


目の前の大きな壁をはらいのけ、

今の自分の目に観えない場所で生きて暮らしている人達の

暮らしを観てもらいたい。


他人を見下し、自分は頭が良いとどこかで過信している人程、

無人島に行ったら1人で生きていけない人だと思う。



どれも好きに書いてるだけの

私見にしか過ぎない。

ただ、

いつの日か、世界中の人に

日本の国が良い意味で豊かになったと言える日が

来たら良いと思う。