"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

金城一紀さんにがっかり

金城一紀さんの事をブログに書いたらTwitter(@pageturner1029)さんから
ブロックされました。


新ドラマの脚本家さんですよ?!

自分の作品(文章)に自信が無いんだろうと思う。

色々な意味で、物書きさんもただの「人」なのだと思います。



ご本人からはブロックされたのでここを読まれる事も無いと思うので書きますが、

絶縁された私の唯一の身内は、新ドラマが放送された同じ局で働いています。

だから勿論、数字も応援してきました。
(視聴率で、社食が無料になったりします。)

彼女はディレクター( D )という仕事で番組をつくる側の人間です。


だから、本当は書くかどうか迷っていました。作る側の大変さがわかるからです・・・・


局の製作会社が作ったドラマの内容についての

ただの視聴者としての私なりの気持ちも含め、言葉を残したかったのですが、

残念ながら脚本家としては受け入れるどころか、逆ギレされてしまって残念です。

DV被害に今まさにあっている女性にエールを送りたいとも思っています。

あれはドラマの中での内容であって、自分が弱いとどうか思わないで!という意味を込めて・・・・



ちなみに、

ブログ用Twitterアカウントではなく、リアル日常のアカウントで観ようと思えば見えます(焦)



DVについて書いたのだから、DV経験者からのコメントがあっても仕方が無いとは思いませんか?



脚本家が自分の作品であるドラマの視聴者である人間から感想を観たくない?聴きたくない?

だなんて驚きを隠せません。



自分を肯定して褒めてくれる人間だけと一生付き合う事は、それも1つの人生の選択だと思う。



ただ、BODERも含めて、ドラマや映画など公で不特定多数の人の目に触れるものに関わる人間は

常に大きなものを背負っています。

私の娘もその1人です。

どんな番組もそうですが、視聴者あっての番組です。

そして、その視聴者からの言葉は大事だと思うのです。

いつ過労死してもおかしくないレベルのスケジュールで働いています。

皮肉にも、

残業続きで心を病み、悲しいかな、自殺してしまった人の報道を、徹夜して取材しているTV局側の

スタッフは辛い事だらけです。


金城一紀さんのような人が、私の周りにもいます。

肯定してくれる人とだけしか付き合わないという人が。

自分をアピールするのが上手な人。

自分をいかにして前へ上へ持って行くかを常に考えている人が。



彼らは本当は、ダメージに弱い人なのだろうけれど、

ネガティブ思考な人と一緒にいると自分の運が下がってしまうと本気で思っている人もいます。


私は普段から他人に褒められる事に慣れていないせいか、褒められると

その場から立ち去りたくなるレベルの人間です。

だから、自分の駄目なところを指摘してくれる人は、あぁ本気で私の事を観てくれたのかも?と

自分には都合良く、気楽な方向へ物事も言葉も受け取ります。



ただ、理不尽な事は駄目です。

相手を思っての言葉なのか、そうでは無いのか?は、

自分で瞬時に判断しなくてはいけない時があります。



脚本家の中には、どんなパターンの人間がいるか?を私もわずかながらに知っています。

文章を書いて食べる事を選んでいる人の中には、

自分の作品(文章)だけではなく、自分本体(自身)をも前(TV、雑誌など)へ出たい、

お金を守りたい人っています。

有名な人達とだけつるんでいたいという人もいます。


金城一紀さんには、がっかりしてしまいましたが、それはもう仕方がない事。


ただ、DVについての理解は私が持ち続け、1人でも多くの女性を助けたいと本気で思っています。

こんな私に賛同してくれる人が、理解してくれる人が、たとえ、文字であっても

今苦しんでいるDV被害者である人を救えるとわずかにでも感じて下さる方がいたら、

RTでも、別の形になっても、改めてのツイートでもブログでも構いません。

DV被害にあっている女性は弱いんじゃないよ。と伝えてあげてください。


お願いします。