"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

写真ではわかりづらいだろうけど。

f:id:ecoplace:20171007123954j:plain

私なんかよりも、
もっともっともっともっと大変なお仕事をされている人がいると知ってる。

でもちょっとだけ誰かの役にたてたら?!(と思って書いてみることにした)


実は最近、手の指先が切れて痛いので、


薬を塗ってみたり、ハンドクリームを試しまくっていたけれど駄目で。


手を洗うだけで「ひっ!」ってなるレベルで痛い。


バイトでダンボールを触ったり、お金を触るからか?指先の油分が無いのかも。

治療よりも、気分的にリラックス出来るものを試してみる事にした。


写真でわかりにくいかもしれないけれど、これは塗るペースト状オイル。

ひび割れた指先に塗ると、とりあえず的に一瞬だけ香りで癒される。

バイト先では香りのあるものを使えないので、家へ戻ってからしか使っていないけれど、

心なしか?指先が柔らかくなって痛みが収まってきたよ!?



良く読まずに買ってしまったんだけど、「ニキビ跡」にも良いとか書いてた!

まだ顔には使っていないけれど、ドイツの商品ってだけで、何となく肌に良さげな気がする。


私は、そもそも肌が弱い。

敏感肌とかそんな格好の良いものじゃなくて、単純に肌が弱い。


化粧水代わりに、毎日使っても相当な期間使える「CARAMANCE」というフランスの水スプレーを使って、

乳液代わりに皮膚科で出してもらっている「ヒルドイドローション」を使ってる。


ちなみに、この十数年?化粧水(代わり)も無かった時期も含め、ヒルドイドローションだけだったような気がするんだけど、

顔に「シワ」と「シミ」が無いのが奇跡。




メイク用品よりも、基礎の部分でメンテをしたかったけれど、

私の場合、

お金もなく、何をやっても続かない私。

だからこそこの「ヒルドイドローション」は、化物並に私の肌を守ってくれたように思う。

(あ、顔の肌だけね)


またまた話が反れていったけど・・・・・

この写真のペースト状のオイル。

しばらくペキペキに割れた指に使ってあげようと思う。


ちょっと指に取るだけで、かなり伸びるので1個あればかなり持つ(予定)


指は10本だけだから、この秋冬は大丈夫。

何なら、年明けて、来年の春くらいまでは持ってる(予定)



飽き性だし、持続性の無い私だから、途中で違うものを取り入れてしまうんだろうけど。



日本人は、香りのあるものを嫌がる人が多いよね。

職場で香水なんか絶対的に駄目みたいな風潮が今だにあるんだから。



日本人である私が言うのはおかしな話だけれど、アメリカなどから日本へ帰国して飛行機を降りた瞬間に

日本が臭いと感じる。

体臭なのか?土地臭なのか?わからないけど。



慣れると、もう日本臭はしなくなる。

だけど、体臭は臭いとすれ違う人が多い場所では思う。


私くらいの中年男性だらけの場所なんかだと、鼻で呼吸をしない。

香水が臭いと感じる日本人の感性は、大多数だから、私のようにすれ違っていい香りのする外国人の残り香などは

一瞬だけの鼻の癒やしになる。



日本人は、外国人は体臭が臭いと言う人によく出会う。

内心、いつも思ってるのは、(いやいや・・・・・私を含めて日本人の体臭は世界レベルで考えると、とんでも無いレベルだと思うよ)



あと、息。

口臭の臭さは日本人はダントツトップに臭う。

これも勿論、私を含めてかもしれないなー。

ランチタイムのあと、女性がトイレに一列に並んで一斉に歯磨きをしているけれど、多分、歯磨き粉事態が日本のものだから

どれだけ歯磨きをしても、口臭は消えないんだろうな。


そして同じ日本人である私は、ランチのあと歯磨きをしない。

マウスウオッシュとフロスを使う。


朝と寝る前は、歯磨きをしてフロスやマウスウオッシュを使う。



誰も私の口なんか臭わないんだけどね(犬くんくらい?)


お金のかかったバッグを持って、服を着ていても、頭皮や体臭、口臭がしていれば、もったいないなってすれ違うたびに思う。


自分の口臭や体臭って自分でわからない事が多いから仕方が無いんだけど。


あれ??匂いの話だっけか???(汗)